Sessions


扉画像

Deep Purpleを結成する以前のリッチーは、数々のバンドに参加したり、自ら結成したりしていました。そして、それらのグループでシンガーのバックをつとめたり、ツアーに参加したりもしています。ジミー・ペイジほど多忙なセッション・ミュージシャンであったわけではないようですが、リッチーが参加したシングル、コンパクト、アルバムなどが当時多数リリースされていました。

しかし、実際に当時どういった曲に参加していたか、ということを知るのはなかなか困難なことです。当時のシングル盤などをしらみつぶしに当たるというのが王道ではありますが、誰にでもできることではありません。現在では幸い、各種オムニバスアルバムや、海外のディスコグラフィなどで、この時代のリッチーの活動にたいして、ある程度の情報を手にする事ができます。これらを参考にしながら、セッション活動をしていた時代のリッチーを追いかけてみたいと思います。手持ちの当時の資料が少なく、間違い、見落とし、妄想(^^;)など、正確なものとは程遠いものになると思いますが、おつきあいいただければ幸いです。

また、このコーナーをご覧いただくにあたって、最初に読んでおいていただきたいことがらを「はじめに」のタイトルでページとしてまとめました。このコーナー独自の表記方法等がございますので、出来るだけ目を通してください。よろしくお願いします。