UK Old Gold OG 9772 : [Since You Been Gone (Dif.Cover)]


ジャケット画像

1988年にリリースされたらしい、イギリス盤7インチ・シングル。こちらに掲載した記事とおなじシングルとなりますが、ジャケット・デザインが若干異なっています。先ほどの記事であちらのジャケットを「初回プレス」と紹介していますが、これを見つけたことでわけがわからなくなりつつあります(笑)

どちらのジャケが先発だったにせよ、グラハムの頃である1979年の楽曲をカップリングしているにも関わらず、1982年のラインナップのグループ・フォトを使用するという残念さには変わりがありません。どうせデザイン変えるならそっちをなんとかせいと(以下略

ジャケット画像


JP BMG PDTD 1117 : [Wolf To The Moon]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. Wolf To The Moon
  2. Black Masquerade
  3. Stand And Fight

1995年、[Stranger In Us All]の日本盤リリースに合わせて配布されたプロモーションCD。「’95年ロック界最大の注目・話題作!」と銘打たれ、1984年の休止から1995年の復活までを簡単に要約した文章が掲載され、期待感を煽っています。当CDプレス時にはまだ公演日程が固まっていなかったようで、日本初回プレス盤の帯に掲載されていた来日公演スケジュールは掲載されていません。発売日も"Early September ’95"とだけ書かれています。

選曲は日本独自のもので、いずれもアルバム収録テイクと同様のミックスが使用されています。


EU BMG [74321303362] : [Hunting Humans (Insatiable)]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. Hunting Humans (Insatiable)
  2. Stand And Fight
  3. Black Masquerade

[Stranger In Us All]アルバムのリリースに合わせて配布されたプロモーション用シングルCD。3曲とも、アルバム収録テイクのままで使用されています。ツアー予定やアルバムのリリース日程等、プロモーション用CDに記載されていてもおかしくない事項は特に見当たりません。"Hunting Humans (Insatiable)"はプロモーション・ビデオが制作されましたが、これも放送される機会はあまりなかったようです。


UK Old Gold OG 6205 : [I Surrender]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. I Surrender
  2. Since You Been Gone
  3. All Night Long

1993年にリリースされたイギリス盤シングルCD。[Sinse You’ve Been Gone]の7インチ・シングルをリリースしていたOld Goldレーベルが発売したCDになります。盤は12cmサイズですが、カッティングされているCDは日本で言う8cmシングルのサイズで、その外周は保護材しか入っていません。

テイクはそれぞれイギリス盤シングル・ヴァージョンと同じものが使用されています。


JP Polydor 5 DM 0187 : [I Surrender]


ジャケット画像

[All Night Long]と同じく、1987年7月にリリースされた、「ベスト・カップリング・シリーズ」と題されている日本盤7インチ・シングル。[Finyl Vinyl]のジャケを使用した[All Night Long]の印象的なジャケットに較べるとちょい地味な感じです。

ジャケット画像

A面収録曲、"I Surrender"のレーベル。フェイド・アウトが若干早い、シングル用エディット。

ジャケット画像

B面収録曲、"Long Live Rock’n’Roll"のレーベル。たぶんアルバム収録テイクと同じだと思います。じゃっかん音が固まり気味のような気もしますが、気のせいでしょう、たぶん(^^;

ジャケット画像

ジャケットの裏面。やはり、英語の歌詞が掲載されているのみ。英国のOld Goldシリーズではこのカップリングのシングルは見た記憶がないので、日本独自の企画と思われます。Old Goldシリーズの存在を知っているという方がおられましたら、ご一報いただけると喜びます(^^;


JP Polydor 5 DM 0186 : [All Night Long]


ジャケット画像

1987年7月にリリースされた日本盤7インチ・シングル。「ベスト・カップリング・シリーズ」という副題がつけられています。他のアーティストもリリースされていたのかどうかは、調べていません。また、A面とB面が逆になっているとはいうものの、先に紹介した[Since You’ve Been Gone]の日本盤と捉える事も可能ですが、はたしてこれら2枚のシングル企画で相関関係が認められるのかどうかも憶測の域を出ないものなので、どなたか情報を頂けるとありがたいです。

ジャケット画像

A面収録曲、"All Night Long"のレーベル。[Since You’ve Been Gone]と異なり、イントロにグラハムのシャウトやリッチーのオブリがミックスされていない、シングル・ヴァージョンが採用されています。

ジャケット画像

B面収録曲、"Since You Been Gone"のレーベル。こちらはとくにテイクに違いはありません。スペルもちゃんと"Since You Been Gone"となっています。

ジャケット画像

ジャケットの裏面。英歌詞が印刷されているだけのシンプルなもの。


UK Old Gold OG 9772 : [Since You’ve Been Gone]


ジャケット画像

1988年にリリースされたらしい、イギリス盤7インチ・シングル。"Old Gold"という、往年のヒット曲をコンパイルしてリリースしていたレーベルからのレコードで、これは初回プレスのジャケットになります。"Since You Been Gone"のタイトルが"You’ve"と誤記されています。

ジャケット画像

A面収録曲、"Since You’ve Been Gone"のレーベル。しつこいようですが、タイトルが"You’ve"と誤記されています。アルバム収録テイクと同様の編集。

ジャケット画像

B面収録曲、"All Night Long"のレーベル。こちらにはミックスが若干異なるシングル用ヴァージョンが存在しますが、当盤では通常のアルバム収録テイクが使用されています。

ジャケット画像

裏ジャケット。バンドの簡単な解説と、収録曲の説明が書かれています。くどいようですが、タイトルが"You’ve"と誤記されています。

ジャケット画像

こちらは通常盤で、このレーベルのスタンードなカンパニー・スリーヴが使用されています。この体裁のシングル盤をいろんなバンドで見かけると思いますが、ほとんどのシングルは初回プレスはジャケット付きだと思われるので、Rainbow以外のバンドでこのレーベルのシングルをチェックされている方は要注意だと思います。