JP Polydor W18X 22005 : [Bad Attitude]


ジャケット画像 ジャケット画像

CDV : NTSC
Audio Part

  1. Bad Attitude
  2. Black And White
  3. The Unwritten Law
  4. Strange Ways

Video Part

  1. Bad Attitude

CDVというフォーマットのディスクで、CDと同サイズのディスクに音楽データと映像データを収録したもの。映像は"Bad Attitude"のPVで、他のメディアで観ることができるものと同様です。映像はLDプレーヤで再生可能ですが、VSDとの違いがよくわかんねーなと(^^;。掲載したディスクは日本盤ですが、輸入盤(ヨーロッパ盤かアメリカ盤か、記憶が曖昧です)も存在しています。


JP Videoarts VAL 3115 : [Rock’n’Roll The Greatest Years 1970]


ジャケット画像

Laser Disc : NTSC
  1. Jimi Hendrix : Voodoo Chile
  2. Mungo Jerry : In The Summertime
  3. Black Sabbath : Paranoid
  4. The Beach Boys : Cotton Fields
  5. Deep Purple : Black Night
  6. Blue Mink : Our World
  7. Canned Heat : Let’s Work Together
  8. Christie : Yellow River
  9. Shocking Blue : Venus
  10. The Kinks : Lola
  11. The Faces : Three Button Hand Me Down
  12. Clarence Carter : Patches
  13. Carpenters : (They Long To Be) Close To You
  14. Edison Lighthouse : Love Grows (Where My Rosemary Goes)
  15. James Brown : Get up I Feel Like Being A Sex Machine

「ロック映像年鑑」シリーズの中の一本。"Black Night"のカラー・バージョンを収録しています。

ジャケット画像


JP Videoarts VAH 0115 : [Rock’n’Roll The Greatest Years 1970]


ジャケット画像 ジャケット画像

VHS : NTSC
  1. Jimi Hendrix : Voodoo Chile
  2. Mungo Jerry : In The Summertime
  3. Black Sabbath : Paranoid
  4. The Beach Boys : Cotton Fields
  5. Deep Purple : Black Night
  6. Blue Mink : Our World
  7. Canned Heat : Let’s Work Together
  8. Christie : Yellow River
  9. Shocking Blue : Venus
  10. The Kinks : Lola
  11. The Faces : Three Button Hand Me Down
  12. Clarence Carter : Patches
  13. Carpenters : (They Long To Be) Close To You
  14. Edison Lighthouse : Love Grows (Where My Rosemary Goes)
  15. James Brown : Get up I Feel Like Being A Sex Machine

「ロック映像年鑑」シリーズの中の一本。"Black Night"のカラー・バージョンを収録しています。


JP Videoarts VALZ 2085 : [Hard Rock Heaven]


ジャケット画像

Laser Disc : NTSC
Side A

  1. Introduction
  2. Deep Purple : Black Night
  3. Jimi Hendrix : Sunshine Of Your Love
  4. Status Quo : In My Chair
  5. Cream : I Feel Free
  6. Black Sabbath : Paranoid
  7. The Who : Won’t Get Fooled Again
  8. Uriah Heep : Easy Livin’
  9. Alice Cooper : Hello Hooray
  10. Thin Lizzy : Jailbreak
  11. Bad Company : Bad Company
  12. Grand Funk : The Loco-Motion
  13. Whitesnake : Guilty Of Love
  14. AC / DC : Highway To Hell

Side B

  1. Motorhead : Ace Of Spades
  2. Motor Headgirl School : Please Don’t Touch
  3. Nazareth : Star
  4. Jeff Beck Group : Shapes Of Things
  5. Rolling Stones : Blown Sugar
  6. Free : All Right Now
  7. Steppenwolf : Born To Be Wild
  8. AC / DC : Whole Lotta Rosie

「ロック映像年鑑」の中からハードロックに属するクリップをまとめたオムニバス映像集です。といっても、The WhoとかThe Rolling Stonesなど、日本人のイメージするハードロックとはちょっとズレているものまで入っていたりして、今一つ統一感に欠けます。ここに収録されている"Black Night"は、「ロック映像年鑑」に入っていたカラーのものとは違い、画面下部に解説のテロップが重なったモノクロのもので、いささか中途半端な感があります。

ジャケット画像


JP Videoarts VAVJ 235 : [Hard Rock Heaven]


ジャケット画像

VHS : NTSC
  1. Introduction
  2. Deep Purple : Black Night
  3. Jimi Hendrix : Sunshine Of Your Love
  4. Status Quo : In My Chair
  5. Cream : I Feel Free
  6. Black Sabbath : Paranoid
  7. The Who : Won’t Get Fooled Again
  8. Uriah Heep : Easy Livin’
  9. Alice Cooper : Hello Hooray
  10. Thin Lizzy : Jailbreak
  11. Bad Company : Bad Company
  12. Grand Funk : The Loco-Motion
  13. Whitesnake : Guilty Of Love
  14. AC / DC : Highway To Hell
  15. Motorhead : Ace Of Spades
  16. Motor Headgirl School : Please Don’t Touch
  17. Nazareth : Star
  18. Jeff Beck Group : Shapes Of Things
  19. Rolling Stones : Blown Sugar
  20. Free : All Right Now
  21. Steppenwolf : Born To Be Wild
  22. AC / DC : Whole Lotta Rosie

「ロック映像年鑑」の中からハードロックに属するクリップをまとめたオムニバスビデオです。といって、The WhoとかThe Rolling Stonesなど、日本人のイメージするハードロックとはちょっとズレているものまで入っていたりして、今一つ統一感に欠けます。ここに収録されている"Black Night"は、「ロック映像年鑑」に入っていたカラーのものとは違い、画面下部に解説のテロップが重なったモノクロのもので、いささか中途半端な感があります。


1968-10 : Playboy Afterdark


画像はありません

USA, October 1968
  1. And The Address
  2. Hush

第1期Deep Purpleはかなり頻繁にTV出演を行っていたようです。現在でも観ることが出来るものは殆どありませんが、かろうじてこの映像だけが出回っています。これは、1968年10月にアメリカツアーに旅立った第1期Deep Purpleが出演したもので、現在観ることの出来る映像では2曲プレイしています。

"And The Address"の方は断片的にしか収録されていませんが、番組の始めと終わりに演奏しています。第1期のライヴ音源が非常に少ないので、この曲のライヴが確認できるのは今のところこの映像だけだと思われます。

少しトークが収録されていて、この中でリッチーが司会者に自分のギター(ES-335)を持たせ、弾かせている場面などが出てきます。"Hush"は、オフィシャルビデオ"Heavy Metal Pioneers"に断片的に出てきましたが、ここではノーカットで観ることが出来ます。


データ不詳 : Beat Club or Deep Purple Special


画像はありません

データ不詳
  1. Hush

ドイツのTV番組、"Beat Club"、もしくはオーストリアのTV番組、"Deep Purple Special"で放映されたものです。いつ頃の放映か、また、初出がどちらかなど詳しいことはわからないのですが、"Playboy Afterdark"での映像をエフェクト処理したものになっています。