2007-04-17 : Bulgaria


ジャケット画像

Sofia Bulgalia 17 April 2007
  1. Past Time With Good Company – Rainbow Blues
  2. Play Minstrel Play
  3. Under A Violet Moon

2007年4月17日にブルガリアで行われたステージを収録したとされる放送用映像。ステージの冒頭3曲を収録しているようです。音声はモノラル、冒頭、バランスがころころ変わるミックスでやや聴きづらい部分があります。マルチ・カメラによるプロ・ショット映像で、ややステージが暗く、フォーカスが甘めなのを除けば、観やすい映像だと思います。新メンバーのベーシストを迎えた最初のショウであることを、MCでキャンディスが告げています。また、この年の秋に脱退が報じられたSisters Of The Moonの二人が参加しているプロ・ショットのコンサート映像としては、最後期のものにあたると思われます。


2003-10 : Russian TV


ジャケット画像

TV News "NTV" October 2003
  1. Interview & "Home Again" Concert Footage (Incomplete)

2003年10月、前年の4月に続いて訪れたロシアで放送されたニュース番組からの映像。会場に到着した一行やリハーサルの断片、"Home Again"のコンサート映像(2002年の可能性あり)、インタビュー等から構成された3分程度のプログラムです。


1997-11-10 : Yokohama


ジャケット画像

Yokohama, 10 November 1997 (Japanese TV Broadcast)
  1. I Think It’s Going To Rain Today (Interview)
  2. Shadow Of The Moon
  3. Under A Violet Moon (Interview)
  4. Be Mine Tonight
  5. Play Minstrel Play

ニュースステーションに出演した翌日に行われた伊藤政則氏のインタビューと11月10日に神奈川県民ホールで行われた横浜公演からのライヴ映像で構成され、神奈川のTVKというUHF局で放送されている伊藤氏の番組"Bung Up Rock"で、(おそらく)11月12日から3週に渡って放映されました。この公演に私は足を運びましたが、確かにこの3曲の時はビデオ・カメラがステージの周囲を駆けずり回っていました。これ以後の曲ではその様なことはなかったので、この時の映像はこの3曲分のみと思われます。

インタビューのなかで、セカンド・アルバムに収録予定だというベット・ミドラーのカヴァー、"I Think It’s Going To Rain Today"(1989年発表の映画「フォーエヴァー・フレンズ (原題"Beaches")」のサウンド・トラック・アルバムの4曲目に収録されています)や、日本公演でも披露された"Under A Violet Moon"を演奏しています。このインタビューの部分は、伊藤氏のラジオ番組でも放送されました。そのラジオ番組では、当時まだ未発表だった"Possum’s Last Dance"も演奏しています。


1999-06-28 : Sofia, Bulgaria


ジャケット画像

Sofia, Bulgaria 28 June 1999
  1. Shadow Of The Moon
  2. Morning Star
  3. Play Minstrel Play
  4. Minstrel Hall
  5. Avalon
  6. Past Time With Good Company
  7. No Second Chance
  8. Mond Tanz
  9. March The Heroes Home
  10. Wish You Were Here
  11. Spilit Of The Sea
  12. Mr. Tambourine Man
  13. Renaissance Faire
  14. Spanish Nights (I Remember It Well)
  15. Now And Then

Blackmore’s Nightのプロショット映像の流出としては初になる、1999年6月28日、ブルガリアで行われたステージです。地元の放送局が収録、放送したものをエア・チェックしたもので、同番組では同時期にヨーロッパをまわっていたDeep Purple等も放映しているようです。いくつかの局、または、違う日に放映されたようで、エンディングのロゴや、画面中に表示されるロゴなどが、異なるものが何種類かあるようです。ショップで入手できるものは画面がわりと暗めですが、ヨーロッパのテレビ放送のエアチェックものは画面の暗いのが多く、これもそのようなところからでしょう。ライヴCDやオーディエンス・ショットのビデオでは確認できなかった、ステージのいろいろな事柄がよくわかり、見応えはある映像です。残念ながら全曲収録ではありませんが、いつの日か完全版を見られる日がくることを期待したいビデオです。


2004-10-22 : Tokyo


ジャケット画像

Tokyo, 22 October 2004 (Japanese TV Broadcast)
  1. Cartouche
  2. Queen For A Day

2004年に7年ぶりに来日したBlackmore’s Night。その東京公演初日、10月22日の渋谷公会堂でのステージから、冒頭の2曲が伊藤政則氏の番組で放送されました。カメラアングルが一つだけなのでプロショットの魅力である画面のバラエティはあまり楽しめませんが、公式の日本公演の映像記録があるというだけでその存在価値は高いと言えます。なんでも、最近はカメラ一台あたりで肖像権の契約がされるらしく、カメラを増やせば増やすほど撮影予算は雪だるま式に膨れ上がっていくそうなので、テレビ放送を目的とした収録ではそれほど贅沢は出来なかったということでしょう。