1997-11-04 : Kobe


画像はありません

Kobe, Japan 4 November 1997
  1. Shadow Of The Moon
  2. Be Mine Tonight
  3. Play Minstrel Play
  4. St. Teresa
  5. Minstrel Hall
  6. Under A Violet Moon
  7. Temple Of The King
  8. 16th Century Greensleeves
  9. Renaissance Faire
  10. Mond Tanz
  11. Ariel
  12. The Clock Ticks On
  13. Still I’m Sad
  14. Difficult To Cure
  15. Bass & Keyboard Solo
  16. Writing On The Wall

これは一般には出回っていないと思われる映像で、来日公演3日目となった神戸で行われたステージを捉えたオーディエンス・ショットです。

音質はまあまあなのですが、残念なことに客席の間から狙っているショットで、前の席に座っている観客の頭でステージはほとんど見えません。ちょうどステージの背景にセットされていた月に頭がかかって、三日月になったり満月になったり(笑)。ところどころでリッチーやキャンディスの顔がチラリと見えますが、コンサート全体の雰囲気はあまりうかがい知ることはできません。しかし、映像自体が少ない Blackmore’s Nightなので、この映像が残されたことは貴重です。


1997-12-13 : Stuttgart


画像はありません

Stuttgart, Germany 13 December 1997
  1. Shadow Of The Moon
  2. Be Mine Tonight
  3. Play Minstrel Play
  4. St. Teresa
  5. Minstrel Hall
  6. Under A Violet Moon
  7. Temple Of The King
  8. 16th Century Greensleeves
  9. Renaissance Faire
  10. No Second Chance
  11. Mond Tanz
  12. The Clock Sticks On

今のところ入手できる数少ない1997年ヨーロッパ・ツアーのオーディエンス・ショットです。このツアーではスペインとケルンでそれぞれ放送用映像が撮影されているようですが(下段「狼少年のコーナー」参照)、それらは現在流出しておりません。

ステージは全くと言っていい程見えません (爆笑)。撮影位置や角度が神戸の映像と似たような感じです。ひたすらステージ上段の照明と前の席の2人の観客の後ろ姿を拝み続けることになります。この日のステージは、ライヴCd"Black Night In Germany"がアンコールまで収録されて出回っていますが、そこでも"Ariel"と"Greensleeves"の2曲は収録されておらず、このビデオでも確認できないため、やはり当日は演奏されなかったと見るのが妥当でしょう。音質も神戸に比べると良くなく、店頭で見かけられても手を出さぬが吉かと思います。


1998-09-23 : Salonica


画像はありません

Salonica, Greece 23 September 1998
  1. Shadow Of The Moon
  2. Morning Star
  3. Play Minstrel Play
  4. No Second Chance
  5. Minstrel Hall
  6. Under A Violet Moon
  7. Self Portrait
  8. Temple Of The King
  9. 16th Century Greensleeves
  10. Avalon
  11. Mond Tanz
  12. Renaissance Faire
  13. Spanish Nights (I Remember It Well)
  14. The Clock Ticks On
  15. Still I’m Sad
  16. Writing On The Wall
  17. Black Night

1998年に行われたヨーロッパ・ツアーから、開始2日目となるギリシャでのステージを捉えたオーディエンス・ショットです。ツアー初日にあたる前日のコンサートはライヴCdとして出回っています。ステージ左側からのショットで、かなりズームが寄るため人物もはっきりと捉えられています。にじみ、かすれもそれほど目立たず、現在出回っているBlackmore’s
Nightのオーディエンスショットの中では見やすい方だといえるでしょう。音質的にもまあまあのレベルだと思います。ただ、バランスが今一つかな。

このツアーから加わったヴァイオリンと、新メンバーのキーボーディストは残念ながらほとんど写りません。リッチーはナチュラルのテレキャス・クラシカル・シンライン・モデルとアルヴァレスのカスタム・メイド・モデルでプレイしています。ベースのミックは、エレアコ・ベースとエレクトリック・ベースを曲によって使い分けています。演奏はやはり素晴らしく、リッチーもかなりエキサイトしたプレイ(と表現すべきかどうか)を聴かせてくれます。


1999-07-03 : Vigevano


画像はありません

Vigevano, Italy 3 July 1999
  1. Shadow Of The Moon
  2. Morning Star
  3. Play Minstrel Play
  4. Minstrel Hall
  5. 16th Century Greensleeves
  6. Avalon
  7. Under A Violet Moon
  8. Past Time With Good Company
  9. No Second Chance
  10. Mond Tanz
  11. Runaissance Faire
  12. Spanish Nights (I Remember It Well)
  13. Gone With The Wind
  14. Writing On The Wall
  15. Street Of Dreams
  16. Now And Then

"Under A Violet Moon"アルバム発表後、初のツアーとなったヨーロッパツアーから、開始4日目、イタリアで3回行われたコンサートのちょうど中日にあたる Vigevano (なんて発音するんでしょう。ヴィゲヴァーノとかかな?)でのステージを捉えたオーディエンス・ショットです。このツアーは城を中心に会場がブッキングされたわけですが、このビデオを観る限り、この日は城の中庭かどこかの野外にステージを作って、そこで演奏が行われたような感じです。会場左後方からのアングルで撮影されており、画面があまり安定せず観づらい個所もありますが、そこそこ観られる映像となっています。

リッチーとキャンディス以外のメンバーが良くわからないのがイタイですが、ドラムはGypsy Kingsでもプレイしていたというアレッックス・アレクサンダーだと思われます。他のメンバーはヴァイオリン & ギターが1人、キーボードが2人で、今までずっとベースをプレイしていたミックの姿がなく、ベースパートはベース・シンセで代用されているようです。

本編終了曲は"Spanish Nights (I Remember It Well)"で、一応コンサート自体はアコースティックセットとなっていますが、"16th Century Greensleeves"で、リッチーはストラトを用いてプレイしています。そのほかの曲では、クラシカル・シンラインのテレキャス (ナチュラルとブラック、両方使用しています)と、アルヴァレスのカスタムメイド・アコースティックを用いています。

新作からの曲が意外に少なく感じますが、この日以外では"March The Heroes Home"や"Catherine
Howard’s Fate"、"Durch Den Wald Zum Bach Haus"等も演奏されたようです。

各曲の印象をかいつまんで述べると、"Shadow Of The Moon"ではエンディングのアレンジが1997年の頃のものに戻っています。また、"Morning Star"のイントロでのヴァイオリン・ソロが長めになり、"Past Time With Good Company"のイントロで、同曲を3拍子にアレンジした小合奏 ("Runaissance Faire"のイントロでやっているような感じの演奏です)があります。


2002-07-15 : Ascoli


画像はありません

Ascoli, Italy 15 July 2002
  1. Shadow Of The Moon
  2. Morning Star
  3. Play Minstrel Play
  4. Minstrel Hall
  5. Under A Violet Moon
  6. The Times They Are A Changin’
  7. Soldier Of Fortune
  8. Druch Den Wald Zum Bach Haus
  9. Fires At Midnight
  10. Mid – Winter’s Night
  11. 16th Century Greensleeves
  12. The Storm
  13. Hanging Tree
  14. Past Time With Good Company
  15. Home Again
  16. I Still Remember

コメントはしばらくお待ちください


2003-06-04 : Haugesund


画像はありません

Haugesund, Norway 4 June 2003
  • Intro
  • Cartouche
  • Play Minstrel Play
  • Under A Violet Moon
  • Minstrel Hall
  • Past Time With Good Company
  • Soldier Of Fortune
  • 16th Century Greensleeves
  • Diamonds And Rust
  • Mr. Peagram’s Morris And Sword
  • Village On The Sand
  • Druch Den Wald Zum Bach Haus
  • Queen For A Day (Part1)
  • Queen For A Day (Part2)
  • Home Again (Incl. Hall Of The Mountain King)
  • Ghost Of A Rose
  • Fires At Midnight
  • Renaissance Faire
  • I Still Remember
  • Ritchie’s "Hurdy – Gurdy"Solo
  • The Clock Ticks On
  • All For One
  • Difficult To Cure
  • Self Portrait
  • Keyboard Solo – Writing On The Wall (Incl. Burn)
  • Rainbow Blues
    1. コメントはしばらくお待ちください