Germany Polydor [8153052] : [Bent Out Of Shape]


ジャケット画像 ジャケット画像

1980年代にリリースされたもので、当アルバムの最初のCD化にあたります。おそらく、Rainbowの作品の中では、アナログ盤と同時にリリースされた初めての例となったのではないかと思います。

ポリドールはドイツ系のレーベルのためか、ヨーロッパで流通したCDはドイツ(当時は西ドイツ)プレスの盤が大半を占め、UKプレスはほとんどないように思います。もしかしたらUKプレスの盤もあるのかもしれませんが、当サイトでは、ポリドール系のヨーロッパ盤CDはドイツプレスを基準にしていこうと考えています。

盤はポリドール共通のレーベル、プレスのクレジットは"Made In W. Germany by Polygram"、CD内周の刻印も"Made In W.Germany by PDO&quotとなっています。


JP Polydor 28 MM 0300 : [Bent Out Of Shape]


ジャケット画像

1983年にリリースされた日本盤。10月だったような記憶がうっすらとありますが、よく憶えてません。大学の生協で買ったことだけは憶えてたりして(笑)

ジャケット画像

裏ジャケット。アメリカ盤と同様のデザインでリリースされています。帯に『11月上旬発売予定』として、アルカトラスのファーストの発売予告が出ています。イングヴェイも写ってますが、まだイングヴェイのイの字も出てきてません。

ジャケット画像

カスタム・インナー・バッグは、このアルバムでも見開きのリーフレットとなり、ライナーノーツが掲載されています。リッチーのフォト部分を見ると、やはりアメリカ盤に倣って製作されていることがわかります。

ジャケット画像

レーベルのA面。カスタム・レーベルは使用されていません。


USA Mercury [8153051M1] : [Bent Out Of Shape]


ジャケット画像

1983年にリリースされたアメリカ盤。発売月はわかりませんでした。イギリス盤が9月なので同時期かと思われますが、ジャケット・デザインが変更されているところから、若干遅かった可能性もあります。イギリス盤以外のヨーロッパ盤も、こちらの緑の枠取りがされたジャケットでリリースされています。

ジャケット画像

裏ジャケット。そろそろ、バーコードが目立ち始めた時期にさしかかってきてますね。アメリカでのツアーは小規模に終わっているため、チャート・アクションは前作よりも若干下がった34位が最高でした。

ジャケット画像

アメリカ盤も、イギリス盤と同様のカスタム・インナー・バッグがつけられています。厚手のグレイの紙だったイギリス盤と異なり、やや薄目の白紙で作られています。リッチーのフォトのみ、イギリス盤と異なるものがレイアウトされています。

ジャケット画像

こちらがUK盤のインナー・バッグ、リッチーのフォトの部分。比較すると一目瞭然ですね。

ジャケット画像

レーベルのA面。カスタム・レーベルは使われなかったみたいですが、自分が見たことがないだけかもしれません。


UK Polydor POLD 5116 : [Bent Out Of Shape]


ジャケット画像

1983年9月にリリースされたイギリス盤。他国と異なるジャケット・デザインとなっています。写真そのものは他国盤と同様ですが、周囲のグリーンの枠取りを無くし、写真のみを使用しているため、ひん曲った女性が大きくて、不気味な面が強調されているように思います。

ジャケット画像

裏ジャケット。こちらのレイアウトそのものは他国盤と同様ですが、やはり枠取りがグレイとなっているため、印象がかなり異なります。

ジャケット画像

歌詞が印刷されているインナー・バッグ。表になります。リリースと同時にスタートしたヨーロッパ・ツアーが比較的小規模に終わったためか、イギリスでのチャート・アクションは最高11位でした。

ジャケット画像

インナー・バッグの裏になります。イギリス盤らしく、丈夫な紙質の紙で作られています。

ジャケット画像

レーベルのA面。カスタム・レーベルとなっていて、両面のクレジットがすべてA面のレーベルに集中しています。

ジャケット画像

こちらがカスタム・レーベルのB面。レコードによって印刷のシェードに若干の濃淡があるのを確認していますが、製造上の意味があるのかどうかについては不明です。