JP Warner Music Japan WPCR 2115 : [The Singles A’s & B’s]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. Hush
  2. One More Rainy Day
  3. Kentucky Woman
  4. Emmaretta
  5. The Bird Has Flown
  6. Hallelujah
  7. Speed King
  8. Black Night
  9. Strange Kind Of Woman
  10. I’m Alone
  11. Fireball
  12. Demon’s Eye
  13. Never Before
  14. When A Blind Man Cries
  15. Smoke On The Water
  16. Black Night (Live)
  17. Might Just Take Your Life
  18. Coronarias Redig
  19. You Keep On Moving
  20. Love Child

1998年にリリースされた日本盤CD。イギリスでのリリースは結成25周年の年でしたが、日本では結成30周年の年になりました。収録内容はイギリス盤と同一です。また、イギリス盤と同じブックレットの他、サイモン・ロビンソン氏の執筆した詳細なライナーノーツの日本語訳と歌詞・対訳を掲載したブックレットがが添付されています。


UK EMI [77778100928] : [The Singles A’s & B’s]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. Hush
  2. One More Rainy Day
  3. Kentucky Woman
  4. Emmaretta
  5. The Bird Has Flown
  6. Hallelujah
  7. Speed King
  8. Black Night
  9. Strange Kind Of Woman
  10. I’m Alone
  11. Fireball
  12. Demon’s Eye
  13. Never Before
  14. When A Blind Man Cries
  15. Smoke On The Water
  16. Black Night (Live)
  17. Might Just Take Your Life
  18. Coronarias Redig
  19. You Keep On Moving
  20. Love Child

1993年に、構成を大幅に変更してリリースされたUK盤CD。結成25周年を意識していたのかどうかは定かではありません。

1978年盤と比較すると、初期シングルのB面曲だった"Wring That Neck"と"April Part 1"が落とされています。その他は、解散までにイギリスでリリースされていたシングルをいちおう年代順に並べていますが、当時はアメリカでしかリリースされていなかった"The Bird Has Flown"(シングル[Emmaretta]のB面曲)や、1978年盤から引き続き使用されているピアノ・ヴァージョンの"Speed King"(メキシコ盤EP、オランダ盤シングル等に収録)など、素直にクロノジカルに並べていけば収録されるはずのないナンバーが入ることで、全体の統一感がほんの少し失われています。また、"Smoke On The Water"と"Black Night (Live)"は、本来であれば、"Never Before"に続く第二期Deep Purpleのシングルとして、[PUR 112]のナンバーでリリースが予定されていたシングルで、ここではそのシングルを再現するための収録のようです。その辺りはブックレットに掲載されているサイモン・ロビンソン氏のライナーノーツを読めば補足されるようになっています。


UK EMI CDM 7 90939 2 : [The Singles A’s & B’s]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. Hush
  2. One More Rainy Day
  3. Emmaretta
  4. Wring That Neck
  5. Hallelujah
  6. April Part 1
  7. Black Night
  8. Speed King
  9. Strange Kind Of Woman
  10. I’m Alone
  11. Demon’s Eye
  12. Fireball

はっきりとしたリリース年月日は未確認ですが、80年代にリリースされていたと思われるCDになります。UKプレスで"SWINDON"の刻印があり、廉価再発を示すプリフィックスである"CD-FA"のついた規格番号(CD-FA 3212)も付されていますが、通常規格でのリリースがあったのかは未確認です。

内容はアナログ盤と同様で、"Speed King"がピアノ・ヴァージョンでの収録となっています。ブックレットの内側にはアナログ盤の裏ジャケットに掲載されていた解説がそのまま収録されています。


UK Harvest SHSM 2026 : [The Singles A’s & B’s]


ジャケット画像

1978年10月にイギリスでリリースされたコンピレーション。おそらく、結成10周年を意識しての企画だったのではなかろうかと思います。Deep Purpleのデビューから、彼らがPurple Recordsでのリリースを始めるまでの、ハーヴェスト時代のシングルを収録しています。盤は通常のブラック・ヴィニールと、紫のクリア・カラー・ヴィニールが存在しますが、プレスとどのような関係があるかまでは調べていません。

ジャケット画像

レーベルのA面です。収録曲は以下のとおり

Side A

  1. Hush
  2. One More Rainy Day
  3. Emmaretta
  4. Wring That Neck
  5. Hallelujah
  6. April Part 1

第一期Deep Purpleのイギリスでのシングルをクロノジカルに並べています。ハーヴェスト・レーベルでのリリースは、実際には5曲目の"Hallelujah"からで、それ以前はパーロフォン・レーベルからのリリースでした。

ジャケット画像

B面のレーベル。収録曲は以下のとおりです。

Side B

  1. Black Night
  2. Speed King
  3. Strange Kind Of Woman
  4. I’m Alone
  5. Demon’s Eye
  6. Fireball

彼らが自身のレーベルであるPurple Recordsを設立するまでにハーヴェストからリリースされた、第二期Deep Purpleの3枚のシングルをクロノジカルに並べています。"Speed King"はシングル・ヴァージョンではなく、当時メキシコ等でリリースされた、いわゆる「ピアノ・ヴァージョン」が収録されています。メキシコでEPとしてリリースされた際にはフェイド・アウトしていましたが、ここではフル収録されています。当時、このヴァージョンを使用していたシングルは、他にもオランダ盤があるらしいですが、現物を未確認のため、どのような収録をされているかは不明です。また、"I’m Alone"はイントロにハイ・ハットのカウントがつくテイク。

ジャケット画像