03-29 [2nd Night Of Riz]


ジャケット画像
DE 010 – 11
New York 29 March 1972
Disc 1

  1. Highway Star
  2. Strange Kind Of Woman
  3. Child In Time
  4. The Mule – Drum Solo

Disc 2

  1. Space Truckin’
  2. Speed King
  3. Lucille

春に行われたアメリカ・ツアー第2レグから、現在のところ唯一のライヴCDです。3月29日にニューヨークは Staten島のリッツ・シアターにて行われたステージをオーディエンス録音で収録しています。この2日後のミシガン州フリントのステージの日、リッチーが肝炎で倒れ、4月6日のカナダのケベックからはランディ・カルフォルニアをヘルプに加え、ツアーを乗り切っています。

バランスはまあまあといえますが、テープの状態が悪く、ピッチがかなり不安定で音がユラユラしています。ダビングも相当経ているようで、ヒスノイズや濁りも目立ちます。全体的にあまりいい音質とはいえません。

演奏は素晴しいです。メンバーの体調がすぐれなかった時期ではありますが、ここではそれを感じない演奏を聴くことが出来ます。日本公演のテンションには及びませんが聴きどころは多いです。

なぜか"Lazy"が収録されていないのですが、カットされたのか、実際にプレイされなかったのかは、不明です。ソースとなったテープでも収録はされていないみたいです。"Space Truckin’"では、ギター・クラッシュをしているようですが、ちょっと判別が付きにくいです。

リッチーが回復してから、Deep Purpleは5月に3度目のアメリカ・ツアー、6月30日、7月1日のロンドン公演をはさんで4度目のアメリカ・ツアーを7月に行い、いよいよ8月には日本に上陸します。