Down To Earth Rough Mix (Reissue)


ジャケット画像

Black Box [024]
1-8 : "Down To Earth" Session 1979
9 : Studio Demo For Graham Bonnet’s Solo Album

  1. Stone (Bad Girl)
  2. The Steamer (Lost In Hollywood)
  3. Bluesing (Love’s No Friend)
  4. Mars (Eyes Of The World)
  5. The Plod (Making Love)
  6. New York (Danger Zone)
  7. Once More With Feeling (All Night Long)
  8. Sparks Don’t Mean A Fire (No Time To Lose)
  9. Set Me Free

アングラ音源としてすっかり定着している[Down To Earth]のラフ・ミックス・テープの再登場盤。当サイトでは2002年の初登場盤[Down To Earth Rough Mix]を掲載しているものの例によってコメントをばっくれている上、2008年に登場した[Down To Earth Rough Mix Redux]に至っては掲載もしていない(まったく、ナチュラルに、自然に、忘れていたという年寄りの所業ヽ(;▽;)ノ)という体たらくですが、収録されている内容は素晴らしいものでした。

オフィシャルでこのラフ・ミックスが登場した時は、こちらのアンダー・グラウンドで知られていたミックスとは異なっていました。ゆえに、この音源のアングラ音源としての価値はまだ減じていません。本作のマスターは2分の1インチのオープン・リール・テープのようですが、「これが最後の再生」という触れ込みでリマスタリングされてのリリースとなっています。キッスのフェアウェル・ツアーと同じく、これからも何度も「最後の再生」がやってくるかもしれませんが(汗 、オフィシャルのラフ・ミックスしか聴いたことのないひとは、機会があればこちらのミックスも体験してみるといいかと思います。