78-01-17 [Live At The Koseinenkin Kaikan, Osaka Japan]


ジャケット画像

Iron Eagle
IER 109/11
Osaka 17 January 1978

Disc 1 Side A

  1. Intro
  2. Over The Rainbow
  3. Kill The King
  4. Mistreated

Disc 1 Side B

  1. Greensleeves
  2. 16th Century Greensleeves
  3. Long Live Rock’n’Roll

Disc 2 Side A

  1. Catch The Rainbow

Disc 2 Side B

  1. Man On The Silver Mountain
  2. Blues
  3. Starstruck
  4. Man On The Silver Mountain (Reprise)

Disc 3 Side A

  1. Still I’m Sad

Disc 3 Side B

  1. Cozy Powell Drum Solo
  2. Still I’m Sad (Reprise)
  3. Do You Close Your Eyes
  4. Ritchie Blackmore’s Guitar Solo
  5. Outro (Over The Rainbow)

ジャケット画像

2016年になって出回り始めた、欧州プレスと思われる3枚組アナログ盤。1978年1月17日、Rainbowにとって2度目の来日公演、大阪でのステージを収録したとされる音源を使用しています。ジャケットのクレジットではアメリカのIron Eagleというレーベルがリリースしているようになっていますが、嘘に違いない(ヲイ)。

使用されている音源は昔から有名なもので、1990年初頭に[On Tour 1978 – Starstruck -]で登場して以来、[Steel Breeze][An die Freude – 歓喜の歌]で再三リリースされてきました。オフィシャル盤ボックス・セット、[A Light In The Black]にも"Catch The Rainbow"が収録されるなど、音質、内容には定評があります。

盤はクリア・ヴィニールによるプレス。センター・ホールの処理が良い加減でターン・テーブルのスピンドルにうまくセット出来ないケースが頻出しているんじゃないかと思われます。偏心修正用の丸ヤスリなどがあれば解決できるとはいうものの、慣れない人がうっかり触ると逆に偏心を広げたりしてしまうので、挑戦する場合は自己責任でよろしく(笑)音質は従来出回っていたプレスCDと比較すると一番ニュートラルな感じのトーン・カーブで再生されているような「気がします」。ところどころで感じられる音のこもりはアナログでは少々キツいものの、ヌケの良い部分では[On Stage]に迫る音像を味わうことも不可能ではありません。しかしまぁ、無理して探したり聴いたりしなくてもいいぢゃないか(・∀・)

ジャケット画像