04-08 [Moscow 2018]


ジャケット画像

Black Box[025]
Moscow 8 April 2018

DIsc 1

  1. Land Of Hope And Glory
  2. Over The Rainbow
  3. Spotlight Kid
  4. I Surrender
  5. Mistreated
  6. Since You Been Gone
  7. Man On The Silver Moountain – Woman From Tokyo
  8. Perfect Strangers
  9. Difficult To Cure – Keyboard Solo
  10. Child In Time
  1. All Night Long
  2. Stargazer
  3. Long Live Rock’n’Roll
  4. Still I’m Sad – Drum Solo
  5. Burn
  6. Black Night
  7. Smoke On The Water

RainbowやDeep Purpleのナンバーを演奏するステージが行われるようになって3年目となった2018年、初日となった4月8日のモスクワ公演を収録したとされるオーディエンス音源をソースとしたプレスCD。前年まではすべての日程がプレス盤として登場していましたが、さすがに3年目ともなるとそこまでの盛り上がりは望めないのか、プレス盤が出回っているのは初日であるこのモスクワと4日目のベルリンだけとなっています。サンクトペテルブルクとプラハは映像のみ、ヘルシンキに到ってはリリースしているブートレガーが見当たらないというか私が見落としているだけというか。それはともかく、モスクワです。

ステージから近い距離の音場となっています。サウンド・ボードのごときオン・マイク、とはいきませんが、各メンバーの演奏のディティールは十分うかがう事ができます。ギターが少々大きめのバランスですが、文句を言う人はいないでしょう(笑)初日ならではのぎくしゃく感が漂い、進行を見失うリッチーがいますが、まぁ時々こんな感じになるのは昔からですし、別に年齢のせいではな(おっと、誰か来たようだ)。この日の注目曲は"Still I’m Sad"。ドゥギーの頃はキーを変えていましたが、ロメロくんはロニーと同じキーで歌います。このユニットでこの曲を演奏するのはこの日が2度目というなかなか珍しい選曲。