USA Tetragrammaton T 107 : [The Book Of Taliesyn] (Factory No.4 Promo)


ジャケット画像

Deep Purpleのアメリカ盤テトラグラマトン・レーベルは、ヴァリアントが多い上、カウンターフィットの存在も指摘されているなど、あまりハマりたくない要素が多いのですが、現時点で確認しているヴァリアントを掲載していきます。

本作のプロモーション盤は、ファクトリー・ナンバー「5」と同様の特徴を持つレコード盤しか確認していません。が、しかし、このレコードが入っている手元のジャケットは、なぜかファクトリー・ナンバー「4」のジャケットなのです。ジャケットだけ入れ替えられたのかと思いましたが、プロモーション・ステッカーがしっかり貼られているので、それはないだろうと。「5」のジャケットに入っているプロモ盤も存在しているのは未入手ながら確認していますので、1stの時より多くのプロモ盤を用意したために「4」と「5」のジャケットがあるのだろうか?くらいしか想像できません。しかし……

ジャケット画像
ジャケット画像

レーベル。ホワイト・レーベルでプロモーション盤である旨のクレジットがあります。レーベルの字体は、ファクトリー・ナンバー「5」の通常盤と同じです。ラン・アウト・グルーヴ刻印の入り方も「5」の通常盤同様ですし、内容も通常盤と同じです。ここでわからなくなってくるんですね。なぜ「4」のジャケットに、「5」に入っていることが多い盤が入っているのか。入れ替えられているのはジャケではなく盤なのか?それとも、プレスは単一のラインで行われ、パッケージング工程のみそれぞれの工場で行われたのか?想像すればきりがありませんが、現にこの盤はここに存在するわけで……どーしましょうか?

このプロモを含むファクトリー・ナンバー「5」のレコード盤は、70年代に入ってからプレスされたものだという説はかなり以前からありますが、個人的には納得しがたいものがあります。……でも反証がないんだよな(ばく)それでも、SNS上における識者の皆様とのやりとりで、やはりこの盤をオリジナル初期プレスとすることにしました。そうすると、様々な場面のつじつまが合うような気がするんですね。……それにつけてもプロモ盤ジャケの謎は残りますが……

ジャケット画像