UK Purple Records PUR 304 : [The Gemini Suite Live]


ジャケット画像 ジャケット画像

1999年にリリースされたUK盤。遅ればせながらようやく手元に置くことができました。1993年にリリースされたオリジナル盤をジャケットを変えて再発したものとなります。当UK盤が市場から消えた2006年頃になって、裏ジャケットを変えたEU盤が登場しています。


UK Darker Than Blue DTB 101 : [The Gemini Suite Live]


ジャケット画像

2010年11月にリリースされたアナログ盤。当音源を収録したディスクとしては初のアナログ・レコードとなります(第1楽章のみ収録だった[Rock Profile Vol.2]を除く)。

シングル・ジャケットで、日本初発売盤の裏ジャケットにレイアウトされていたカラー・フォトを使用したデザイン。裏ジャケットには再発盤のジャケットに使用されていたフォトをレイアウトしています。CDのブックレットに記載されていた文章や写真をレイアウトしたカスタム・インナーが付属しており、紫の不透明カラー・ヴィニールを使用してプレスされた重量盤。

このライヴは英BBCが収録した放送用音源がソースとなっており、当時放送に使用されたトランスクリプション・ディスクも存在します。当ディスクがリリースされるまで、この放送用音源をアナログ盤で聴こうと思ったらBBCディスクを探すしか手段がなかったわけですが、これで手軽にレコードとして楽しめるようになったと思えばありがたいリリース。……BBCディスクは滅多に見つかりません。まず日本国内では市場に出て来ないアイテム。誰かちょーだい(笑)

ジャケット画像


JP Victor VICP 64307 : [The Gemini Suite Live]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. First Movement
  2. Second Movement
  3. Third Movement

2008年にVAPからビクターエンターテインメントへまたまた発売権が移動してリリースされた紙ジャケットCD。酒井康氏のライナーノーツはVAP盤と同じものが付いていますが、原盤についていた文章の日本語訳は今回は付いていないようです。そのため、酒井氏の最後の文章が空しくなってしまっています……


EU Purple Records PUR 304 : [The Gemini Suite Live]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. First Movement
  2. Second Movement
  3. Third Movement

Purple Recordsからリリースされたイギリス盤ですが、RPMからPurple Recordsに切り替わった時期をよく憶えていません。「あ、ジャケットが変わってるから欲しいなー」と思っていたものの、気がついた時には品切れだったとゆー、よくあるハナシで(笑)。掲載したCDは、2006年になってリイシューされたアルバムですが、2003年以前には、すでにこのジャケットで登場していたはずです。おそらくそちらはUKプレスではなかろうかと思われます。


JP Teichiku TECX 23982 : [The Gemini Suite Live]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. First Movement
  2. Second Movement
  3. Third Movement

1995年6月にテイチクからリリースされた日本盤。スタジオ盤では6つのパートに分かれていましたが、当ライヴでは一つの楽章につき二つの対決パートを披露する形となっています。

ブックレットはサイモン・ロビンソンの解説、当時のコンサート評やスタジオ盤の評論等の文章の日本語訳が掲載されていますが、サイモンの名前がどこにもなく、スタジオ盤の評論者の名前に隠れてしまっています。イギリス盤でもそうでしたが、ロジャーのアタマあたりに"1970"の年号が入っているのですが、なんでこの位置なのか……ちょっと見ると印刷のゴミにしか見えないんですけど(ばきっ☆)


UK RPM [114] : [The Gemini Suite Live]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. First Movement
  2. Second Movement
  3. Third Movement

1993年7月にRPMレーベルからリリースされたイギリス盤。1991年に"Rock Profile Vol.2"で、リッチーの参加パートが突如発表されてから2年後に登場した全曲版です。スタジオ盤では6つのパートに分かれていましたが、当ライヴでは一つの楽章につき二つの対決パートを披露する形となっています。ジャケットのクレジットでは第一楽章でギターとヴォーカル、第二楽章でオルガンとベースになってますが、実際は第一楽章でギターとオルガン、第二楽章でヴォーカルとベースとなります。

ブックレットではなく、一枚の紙を広げる形になっているジャケットで、解説にサイモン・ロビンソン、当時のコンサート評やスタジオ盤の評論等の文章も充実しています……が、Deep Purple名義で発表すべき作品だったかどうかは、うーみゅ?


JP VAP VPCK 85319 : [The Gemini Suite Live]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. First Movement
  2. Second Movement
  3. Third Movement

2003年にVAPへ発売権が移動してからリリースされた紙ジャケットによる日本盤。EUプレスのPurple Records盤と同じプレス原盤から製作されているようです。テイチク盤では原盤に付いていた文章の日本語訳のみでしたが、当VAP盤には、訳文に加えて、酒井康氏のライナーノーツが掲載されています。