1993-11-02 : Brussels


ジャケット画像

Brussels 2 November 1993
  1. Highway Star
  2. Black Night
  3. Talk About Love
  4. A Twist In The Tale
  5. Perfect Strangers
  6. Difficult To Cure
  7. Knocking At Your Back Door
  8. Anyone’s Daughter
  9. Child In Time
  10. Anya
  11. The Battle Rages On
  12. Lazy
  13. Space Truckin’
  14. Woman From Tokyo
  15. Paint It Black
  16. Hush
  17. Speed King
  18. Smoke On The Water

1993年のヨーロッパ・ツアーから、終盤に入って来た11月2日、ベルギーはブリュッセルでのステージを収録したとされるオーディエンス・ショットです。[Live Cassette Analysis]によれば、この日は少なくとも二種類のビデオが存在するとされています。実際にはもっとあるでしょうが、こういうものはなかなか出回るところまでいかないものが多く、またそーいうものに良質なものが埋もれてることも多いものです。

アリーナ中央、後方から狙っているショットで、撮影者はかなり慣れているらしく、終止安定したショットで観ることが出来る映像になっています。音質もまあまあのバランスのモノラルで、歪みや濁りも目立たないため、十分鑑賞に堪えられます。この日のオーディエンス音源はプレスCDでは未登場ですし、CD-Rもたぶん出てない(いや、出てるかもしんない(^^;)ので、映像で体験していただくのがいいかもしれないです。


1993-10-11 : Memmingen


ジャケット画像

Memmingen 11 October 1993
  1. Highway Star
  2. BLack Night
  3. Talk About Love
  4. A Twist In The Tale
  5. Perfect Strangers
  6. Difficult To Cure
  7. Knocking At Your Back Door
  8. Anyone’s Daughter
  9. Child In Time
  10. Anya
  11. The Battle Rages On
  12. Lazy
  13. Space Truckin’
  14. Woman From Tokyo
  15. Paint It Black
  16. Speed King
  17. Smoke On The Water

1993年、結成25周年と銘打って行われたヨーロッパ・ツアー、メインとなったドイツ公演から、10月11日に行われたメミンゲンでのステージを収録したとされるオーディエンス・ショットです。[Live Cassette Analysis]にもこの映像の存在についての言及があります。「あ・べりぃ・ぐっど・くぉりてぃ」とベタ褒めですが、手元にあるものはかなりダビングを経たようで残念ながらそこまでの画質ではありません。マスター自体はクリアな映像であるらしいことは想像できるので、観てみたいとこです。

アリーナのセンター、やや前方から狙っていると思われ、クロース・ショットが多く、メンバーの表情もよく確認できます。当ツアーの映像は多くありますが、たしかにその中でも出来の良い一本と言えるでしょう。

この年のドイツ公演は近年になって全てのオーディエンス音源がCD-Rでリリースされ、その出来の良さが少しづつ知られるようになって来たのは嬉しいところです。プレスCDで出してくれていたら一人でお祭り騒ぎをやらかしていたところですが、まぁいいや(^^;。音質はそれらのオーディエンス音源で聴く方が良いとはいえ、こうやってステージの模様を映像で観られるのもありがたいことです。


1991-09-23 : Poznan


ジャケット画像

Poznan 23 September 1991
  1. Burn
  2. Black Night
  3. Long Live Rock’n’Roll
  4. Child In Time
  5. Truth Hurts
  6. The Cut Runs Deep incl. Hush
  7. Perfect Strangers
  8. Fire In The Basement
  9. Hey Joe
  10. Love Conquers All
  11. Difficult To Cure
  12. Keyboard Solo
  13. Knocking At Your Back Door
  14. Blues
  15. Lazy
  16. Highway Star
  17. Smoke On The Water
  18. Woman From Tokyo

1991年、9月に行われた短期間のツアーから、9月23日に行われたポーランドでのステージを収録したとされるオーディエンス・ショットです。この後、ギリシャとイスラエルで一回づつのコンサートを行い、ジョーを擁したラインナップでのツアーは幕を閉じていますから、当映像はこのラインナップでの最後の姿を捉えたものと言えます。[Live Cassette Analysis]にもこの映像の存在についての言及があります。

アリーナほぼ中央、やや後方からのショットで、ロングでのショットはややボケ気味ではありますが、安定しているので観づらくはありません。寄りはメンバーの全身が入る程度までですが、音質が良いので鑑賞には堪えられると思います。モノラルですがバランスの良い音像で、歪み、濁りもほとんどありません。この日を収録したディスクには[Poland 1991]等がありますが、濁りが多く、各パートが埋もれた感じの音像のため、当日の様子を知るのであれば、現時点では映像を探した方が良いのではないかと思います。


1991-08-18 : Curitiba


ジャケット画像

Curitiba 18 August 1991
  1. Burn
  2. Black Night (Incl. Long Live Rock’n’Roll & Child In Time)
  3. Truth Hurts
  4. The Cut Runs Deep
  5. Perfect Strangers
  6. Fire In The Basement
  7. Love Conquers All
  8. Difficult To Cure – Keyboard Solo
  9. Knocking At Your Back Door
  10. Lazy
  11. Highway Star
  12. Smoke On The Water

1991年のブラジル公演、中盤にあたるCuritiba(なんて読むか教えれ(^^;)でのステージを収録したとされるオーディエンス・ショットです。[Live Cassette Analysis]では、この日の音源はステージ後半部を収録したビデオ音源しか言及がありませんが、ここに紹介したのはその全長版にあたるのではないかと思います。

やはりアリーナほぼ中央、後方からのショットで、メンバーの表情がわかるくらいまでの寄りのショットも多いです。全体的に安定した映像なので、観やすいと思います。音質はやや歪みが多く、濁ってもいるような感じなので、あまり聴きやすくはありませんが、1991年のDeep Purpleでアグレッシヴなパフォーマンスを求めるなら、初めての地でのコンサートというテンションが溢れている、これら一連のブラジル公演ものをお薦めしたいところです。


1991-08-16 : Sao Paulo


ジャケット画像

Sao Paulo 16 August 1991
  1. Burn
  2. Black Night (Incl. Long Live Rock’n’Roll & Child In Time)
  3. Truth Hurts
  4. The Cut Runs Deep (incl. Hush)
  5. Perfect Strangers
  6. Fire In The Basement
  7. Love Conquers All
  8. Difficult To Cure – Keyboard Solo
  9. Knocking At Your Back Door
  10. Lazy
  11. Highway Star
  12. Smoke On The Water

6月に行われた日本公演の後、約半月ほどのインターバルを経て開始されたブラジルでの公演は、Deep Purpleやリッチーにとって初めての南米でのツアーとなりました。これは、初日にあたる8月16日のステージを収録したとされるオーディエンス・ショットです。

アリーナほぼ中央、後方から狙っているショットで、寄りのショットもかなり多く、大会場を思わせるエコーたっぷりな臨場感のある音声と相まって、大変観やすい映像になっていると思います。


1991-03-04 : Helsinki


ジャケット画像

Helsinki 4 March 1991
  1. Burn
  2. Black Night incl. Child In Time
    – Long Live Rock’n’Roll
  3. Truth Hurts
  4. The Cut Runs Deep incl. Hush
  5. Perfect Strangers
  6. Fire In The Basement
  7. King Of Dreams
  8. Love Conquers All
  9. Difficult To Cure
  10. Knockin’ At Your Back Door
  11. Yesterday
  12. Lazy
  13. Highway Star
  14. Smoke On The Water incl. Woman From Tokyo

1991年初頭のヨーロッパ・ツアーより、終盤にあたる3月のスケジュールから、4日に行われたヘルシンキでのステージを収録したとされるオーディエンス・ショットです。[Live Cassette Analysis]にもこの映像の存在についての言及があります。

リッチー側の二階席付近から狙っていると思われ、カメラのブレも目立たず、観づらくはないと思います。音質も悪くありません。少々歪み気味ですが、バランスも良く、迫力のある音像だと思います。ただ、曲によってカットされている部分があり、特に"Truth Hurts"がほとんどカットされているのが惜しい。


1991-02-23 : Wurzburg


ジャケット画像

Wurzburg 23 February 1991
  1. Burn
  2. Black Night
  3. Long Live Rock’n’Roll
  4. Truth Hurts
  5. The Cut Runs Deep incl. Hush
  6. Perfect Strangers
  7. Fire In The Basement
  8. King Of Dreams
  9. Love Conquers All
  10. Difficult To Cure
  11. Keyboard Solo
  12. Knocking At Your Back Door
  13. Blues
  14. Lazy
  15. Highway Star
  16. Smoke On The Water
  17. Woman From Tokyo

1991年初頭に行われたヨーロッパ・ツアー、中盤にスケジュールされていたドイツ公演の最終日にあたる2月23日のステージを収録したとされるオーディエンス・ショットです。この日のオーディエンス音源は[Last Night As German Masters]をはじめ、いくつかのディスクに収録されています。

アリーナから狙っていると思われるショットで、寄りのショットも多く、カメラのブレも気にならないので、観づらくはないと思います。音質もなかなか良く、バランスのよいモノラルで収録されていて、聴きやすいのではないでしょうか。ドイツ公演の最終日ということで、リッチーのパフォーマンスもハズレが無く、楽しめると思います。