1995-10-02 : Stockholm


画像はありません

Stockholm, Sweden 2 October 1995
  1. Spotlight Kid
  2. Too Late For Tears
  3. Long Live Rock’n’Roll
  4. Hunting Humans (Insatiable)
  5. Wolf To The Moon
  6. Difficult To Cure
  7. Keyboard Solo
  8. Still I’m Sad
  9. Drum Solo
  10. Man On The Silver Mountain
  11. Temple Of The King
  12. Black Masquerade
  13. Ariel
  14. Blues – Since You Been Gone
  15. Perfect Strangers
  16. Hall Of The Mountain King
  17. Burn
  18. Smoke On The Water

現在一般に入手可能な1995年再編成Rainbowのライヴ映像のうち、もっとも初期のものが、このツアー2日目、ストックホルムのオーディエンス・ショットものです。初日のヘルシンキも映像が存在するそうですが、私は扱っているショップを知りません。この2日目自体も最近のリリースなので、初日も期待したいところです。

この日はラジオ放送用に収録が行なわれたので、観客の歓声やホールトーンを収録するマイクが設置されているのがわかります。2日目ということもあって演奏もまだあまりコナれていない様な感じですが、久々にロードに出たリッチーのやる気が伝わってくるようなライヴです。

初日に演奏されていた"Stand And Fight"はこの日以降プレイされなくなり、替わって"Since You Been Gone"がプレイされるようになります。この日は、このツアーでは珍しいブルーズをプレイしてからこの曲に入っています。

2階席中央、やや右より、という感じ(ホントにこうだったかは知りませんが(^^;))のショットで、ズームでかなりよっています。だいたい人物の全身がモニタにすっぽりと入る感じのところまでよっているので、見応えはあります。ズームでよると、手ブレによる不安定やピンボケが起こりがちで何かと観づらいのですが、この映像はわりと安定していて観やすいものになっています。音声がところどころでカスレ気味になるのが惜しいですが、全体的にはイイ線をいっているビデオです。


1995-10-28 : Milano


画像はありません

Milano, Italy 28 October 1995
  1. Spotlight Kid
  2. Too Late For Tears
  3. Long Live Rock’n’Roll
  4. Hunting Humans (Insatiable)
  5. Wolf To The Moon
  6. Difficult To Cure
  7. Keyboard Solo
  8. Still I’m Sad
  9. Drum Solo
  10. Man On The Silver Mountain
  11. Temple Of The King
  12. Black Masquerade
  13. Ariel
  14. Blues – Since You Been Gone
  15. Perfect Strangers
  16. Hall Of The Mountain King
  17. Burn
  18. Woman From Tokyo
  19. Black Night
  20. Rainbow Eyes

イタリアはミラノでのステージを撮影したオーディエンス.ショットです。この日はライヴCDは出回っておらず、体験するならばこのビデオを観るしかありません。

やや左寄り後方からのオーディエンス・ショットで、かなり大きく寄ってくれます。ダビングによる滲み、色ぬけなどもそれほど目立たず、見やすい方だと思います。キャンディスのバックボーカルがかなりよく聞こえますが、全体の音の分離がそれほどよくないのと、カメラを隠したのか、あらぬ方向を写していることがあったり、曲中での瞬間カットが何ケ所かあるのが惜しいです。

この日の見物は"Long Live Rock’n’Roll"でしょう。かなりエンディングの遊びを引っ張ってくれています。ネタにつまったドゥギーがエンディングにいこうとしてもリッチーはなかなか許さなかったりして(笑)、けっこう面白くなってます。"Wolf To The Moon"の導入で、この時期では珍しいブルーズをやってます。全体的にツアー後半ということもあり、かなり演奏内容に余裕が出てきて遊びもいろいろと多く、楽しめる演奏となっています。


1995-10-31 : Paris


画像はありません

Paris, France 31 October 1995
  1. Spotlight Kid
  2. Too Late For Tears
  3. Long Live Rock’n’Roll
  4. Hunting Humans (Insatiable)
  5. Traditional Song – Wolf To The Moon
  6. Difficult To Cure
  7. Keyboard Solo
  8. Still I’m Sad
  9. Drum Solo
  10. Man On The Silver Mountain
  11. Traditional Song – Temple Of The King
  12. Black Masquerade
  13. Ariel
  14. Since You Been Gone
  15. Perfect Strangers
  16. Woman From Tokyo
  17. Walzing Matilda
  18. Hall Of The Mountain King
  19. Blues – Burn
  20. Woman From Tokyo
  21. Smoke On The Water

ヨーロッパ大陸最後の公演である、10月31日パリ公演を収録したオーディエンス・ショットです。この日のプロショットも断片的に存在し、フランスのテレビ番組の一部として観ることができます。また、ライヴCD"Long Live France"でもバランスのよいオーディエンスソースを聴くことが出来ます。演奏内容などは投稿記事、"Long Live France"を参照してください。

ステージ上右横、リッチーのポジションの真横から狙っているショットです。おそらくスタッフが記録用に収録したものと思われ、メンバーの表情も伺えるくらいのアップまで観ることが出来ます。ダビングによる映像劣化はありますが、一般に出回っているオーディエンス・ショットのビデオとしては鮮明な方ではないかと思われます。

スタッフに指示を出すリッチーの声が聞こえたり、ドラムソロの間はアンプの陰で腰掛けてドリンクを片手に休んでいるリッチーの姿、ファンにドリンクをふるまうリッチーなど、ステージ上で撮影された映像ならではのシーンがたまらないものとなっています。残念ながら音の方はバランスがよくない(キーボードの音がほとんど聞こえない)ですが、音楽はライヴCDで堪能するとして、このビデオは見る人があたかもスタッフになったかのような気にさせてくれる、なかなか得難いものとなっています。

しかし、こういった類いのブツの出所は身内からとしか考えようがないんですが、よく出てきたものだなぁ、と考えさせられますです。


1995-11-03 : London


画像はありません

London, England 3 November 1995
  1. Spotlight Kid
  2. Too Late For Tears
  3. Long Live Rock’n’Roll
  4. Hunting Humans
  5. Wolf To The Moon – Difficult To Cure
  6. Still I’m Sad
  7. Man On The Silver Mountain
  8. Temple Of The King
  9. Black Masquerade
  10. Greensleeves
  11. Ariel
  12. Since You Been Gone
  13. Perfect Strangers
  14. Rainbow Eyes – Waltzing Matilda – Mistreated
  15. Hall Of The Mountain King
  16. Burn

ヨーロッパ・ツアー最終日程となったイギリス、ロンドンはハマースミスでの初日公演を収録した映像です。名盤"Extra Long"でもお馴染みのステージです。このヨーロッパ・ツアーはもとより、これまで行われているRitchie Blackmore’s Rainbowのコンサートの中でも最長のプレイ時間を記録しており、名演とされている日でもあります。

残念ながら"Spotlight Kid"の最初が切れてしまっていたり、曲中でのカットが何ケ所かあったり、"Perfect Strangers"の途中でバッテリー切れによるノイズが酷かったりしますが、ステージ左後方からのショットはわりと安定しており、人物の上半身くらいまで寄るので、メンバーの表情もよくわかる、オーディエンス・ショットとしては観やすい部類に入る一本です。演奏内容については"Rainbow Live CD"に掲載してある"Extra Long"の項を参照していただきたいと思います。

最初から例の両手組み合わせポーズを出すなど、オープニングからノッていることを伺わせるリッチーですが、各曲の導入部、エンディングなどの部分でのお遊びがふんだんに登場し、この日しか聴かれない"16th Century Greensleeves"("Man On The Silver Mountain"の曲中でチラッと披露) なども飛び出します。ステージ上での振る舞いも楽し気で、ノリノリのバンドの姿を観ることが出来ます。アンコールが"Burn"までで、後に演奏された"Black Night"や"Smoke On The Water"が収録されていないのが残念です。


1995-11-12 : Yoyogi


ジャケット画像

Yoyogi, Japan 12 November 1995
  1. Spotlight Kid
  2. Rainbow Eyes
  3. Too Late For Tears
  4. Long Live Rock’n’Roll
  5. Hunting Humans
  6. Wolf To The Moon
  7. Difficult To Cure
  8. Keyboard Solo
  9. Still I’m Sad
  10. Drum Solo
  11. Man On The Silver Mountain
  12. Love Hurts
  13. Temple Of The King
  14. Black Masquerade
  15. Ariel
  16. Street Of Dreams
  17. Since You Been Gone
  18. Perfect Strangers
  19. Hall Of The Mountain King
  20. Stone Cold
  21. Burn
  22. Maybe Next Time
  23. Woman From Tokyo
  24. Smoke On The Water

1995年11月11日、約4年ぶりにリッチーは日本にやってきました。各地で行なわれたパフォーマンスはDeep Purpleドタキャンのマイナス・イメージを払拭し、見事に復活を印象づける素晴しいものでした。関東で行なわれた代々木2日間、横浜文化体育館、NKホールの4公演は、同一人物の撮影によるオーディエンス・ショットが存在します。来日してからしばらく後になって、とある場所でその映像を観たときは感激したものですが、現在ではこの4日間全てが某ショップにならんでいます。しかし、かなりダビングを経たテープがマスターとして業者に渡ったらしく、オリジナル・マスターから直で落した映像と見比べると、その画質、音質の鮮明度は天と地の差があります。おそらくトレードを重ねているうちに業者にテープが渡ってしまったものか、何物かが小遣い稼ぎに業者にテープを渡したか、いずれかだと思います。自分の撮影した映像が市場に流れていることを知った撮影者はその後一切のダビング、トレードをやめてしまったという話です。それはさておき、この映像は来日公演2日目となった代々木オリンピック・プールでのステージです。

演奏内容については"Rainbow Live CD"の項を参照してください。この日は前半の機材の不調が後半になって良い方向に転び、結果的に日本公演の中では最多の演奏曲数となりました。

ステージ左、やや上方からのショットで、人物はやや中くらい、というところです。安定度にはやや欠けますが、それほど観づらいものではありません。


1995-11-16 : Osaka


画像はありません

Osaka, Japan 16 November 1995
  1. Spotlight Kid
  2. Too Late For Tears
  3. Long Live Rock’n’Roll
  4. Hunting Humans
  5. Wolf To The Moon
  6. Difficult To Cure
  7. Keyboard Solo
  8. Still I’m Sad
  9. Drum Solo
  10. Street Of Dreams
  11. Temple Of The King
  12. Black Masquerade
  13. Ariel
  14. Since You Been Gone
  15. Perfect Strangers
  16. Traditional Songs
  17. Hall Of The Mountain King
  18. Mabe Next Time
  19. Stone Cold
  20. Burn
  21. Greensleeves

コメント未作成


1995-11-19 : Osaka


画像はありません

Osaka, Japan 19 November 1995
  1. Spotlight Kid
  2. Too Late For Tears
  3. Long Live Rock’n’Roll
  4. Hunting Humans
  5. Wolf To The Moon
  6. Difficult To Cure
  7. Keyboard Solo
  8. Still I’m Sad
  9. Drum Solo
  10. Man On The Silver Mountain
  11. Temple Of The King
  12. Black Masquerade
  13. Ariel
  14. Street Of Dreams
  15. Since You Been Gone
  16. Perfect Strangers
  17. Stone Cold
  18. Hall Of The Mountain King
  19. Mabe Next Time
  20. Smoke On The Water
  21. Burn
  22. Over The Rainbow

コメント未作成