JP Octave OTCD 4374 : [Slaves And Masters]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. King Of Dreams
  2. The Cut Runs Deep
  3. Fire In The Basement
  4. Truth Hurts
  5. Breakfast In Bed
  6. Love Conquers All
  7. Fortuneteller
  8. Too Much Is Not Enough
  9. Wicked Ways
  10. Love Conquers All
  11. King Of Dreams (Single Edit)
  12. Slow Down Sister

2015年2月にリリースされたCD。2013年にヨーロッパでリリースされたリイシュー盤を日本の代理店が輸入している形をとったもので、日本語の帯は付いているものの、対訳、解説などのライナーは用意されていません。内容についてはリイシュー盤の記事を参照してください。


EU Cherry Red Records HNECD 021 : [Slaves And Masters]


ジャケット画像 ジャケット画像

2013年7月にリリースされたEU盤。最初は2013年2月に登場したUS盤リマスターのEU盤かなと単純に考えていましたが、いざ入手してみたらかなり趣きが違いました。

通常のジュエル・ケースだったUS盤と異なり、3面開きのデジパックとなっています。内側には当時のシングルで使用されていたジャケットやグループ・フォトがレイアウトされています。マスタリングはAndy Pearceという、US盤とは違う人物が手掛けています。シンプルなパッケージだったUS盤と異なり、再結成当初から当アルバムのリリース、1993年の[The Battle Rages On…]リリース辺りまでの足跡を追った文章が掲載された16ページのブックレットが添付されています。斜め読みしただけなので詳細な内容は省きますが、あちらではジョーが参加したDeep Purpleは黒歴史扱いされる事が多いのでそのよーな感じの流れなんじゃなかろうかと勝手に思ってますが違ってたらごめんなさい(汗

収録内容もUS盤と異なっています。ボーナス・トラックが1曲増えて"King Of Dreams"のシングル・エディットが収録されています。どうせならUS盤プロモでしか聴けない、エンディングにドラムが入るミックスを入れてほしかったとこだし、"Fire, Ice & Dynamite"も入れてほしかったとこですが、全体のパッケージとしてはUS盤より充実してるのはポイントです。あとは好みに合う音はどちらか、てなもんだと思いますが、それは自己責任で(笑)


USA FridayMusic [2942124212] : [Slaves And Masters]


ジャケット画像 ジャケット画像

2013年2月にリリースされた再発盤。アメリカのリイシュー専門レーベル、FridayMusicから登場したディスクとなります。同レーベルからリリースされている各アナログ盤でマスタリングを担当しているJoe Reogosoがマスタリングを担当し、ボーナス・トラックにシングルB面曲だった"Slow Down Sister"と、やはりシングルでのみ発表されていた"Love Conquers All"のシングル・ヴァージョンを収録した、"The Deluxe Edition"となっています。日本だったら紙ジャケにSHM-CDかBlu-spec CDになるとこでしょうか(笑)

低域の輪郭がはっきりして、安定感や迫力が若干増したような印象はありますが、もともとがデジタル音源なだけに、リマスタリングの効果についてはなんとも言い様がなく(汗……生まれた時からデジタル音源で育ったような若い人に評価してもらいたい音かなと。ボーナスは"Fire Ice And Dynamite"が入ってないので中途半端(ヲイ)


EU Music On Vinyl MOVLP 505 : [Slaves And Masters]


ジャケット画像

2012年6月、アナログ専門再発レーベルであるMusic On Vinylからリリースされた再発EU盤。

ジャケット画像
ジャケット画像

レーベルはアメリカ初回盤で使用されていた赤いタイプのものを踏襲した作りになっています。収録曲の順番もオリジナル盤同様、CDと若干異なったものになっています。カスタム・インナーは一枚の紙になって添付されており、レコードは通常の穴空きホワイト・インナーに入っています。

ジャケット画像


JP BMG BVCP 20003 : [Slaves And Masters]


ジャケット画像 ジャケット画像

2009年に登場した日本に於ける再発盤。当アルバムは日本でも何度か再発されていますが、基本的にスルーします(何故だwww)当ディスクはBlu-Spec CDという規格で登場したもの。同時に、BMGに残されていたDeep Purpleと再編成Rainbowの作品も再発されていますが、やはり基本的にスルーの方向で(だから、何故だwww)。

当ディスクはボーナス・トラックとして、当時シングルのB面としてリリースされ、アルバムに未収録だった"Slow Down Sister"を収録しての登場となりました。当アルバムがこの形態でリリースされるのはこれが初めてです。その他は以前にリリースされたCDと曲順等は変わっていません。

ブックレットはオリジナル盤に添付されていた英詞とスタッフ・クレジットに、バンド・ロゴを掲載したページを追加した12ページのものと、初回発売時の酒井康氏、2006年に紙ジャケットで再発された際の広瀬和生氏、両者のライナーノーツと歌詞の日本語訳を掲載したもの、二種類が添付されています。ディスクはバンド・ロゴを使用したカスタム・レーベル。いわゆる音質面を見直す類いのリマスターは……クレジットで確認出来ないのでされていないということで。


USA BMG [75517486982] : [Slaves And Masters]


ジャケット画像 ジャケット画像

2005年頃に登場したと思われる、アメリカに於ける(おそらく)二度目の廉価盤再発。前回はシリーズの一枚としての登場でしたが、こちらは単独でのリリースのようです。ディスクは前回の廉価盤と全く同様のもの。ジャケットはブックレットになっておらず、一廻り小さくしたジャケット・デザインの表に、曲目のみプリントされた裏面と、目一杯手抜きされたパッケージ。トレイは透明ですがイラストの類いは一切掲載されていません。ここまで廉価盤を主張されると逆に清々しいというかなんというか(笑)


USA BMG COL 8406 : [Slaves And Masters]


ジャケット画像 ジャケット画像

2004年頃に登場したと思われる、BMGの"Priceless Collection"という廉価盤シリーズとして出されたアメリカに於ける再発盤。内容は初回盤と同様ですが、歌詞やスタッフ・クレジットは掲載されておらず、"Priceless Collection"シリーズのカタログが掲載されているのみ。ジャケットもオリジナルは踏襲しているとはいうものの、グループロゴがなんというか、まぁ、うーみゅ(汗。トレイは透明になっており、ジャケット・デザインを基にしたイラストが掲載されています。リマスター等のクレジットは見当たらないので確認出来ませんが、おそらく旧マスターをそのまま使っていると思われます。ディスクは当廉価盤シリーズ共通のものと思われるカンパニー・レーベル。