Germany edel 0205657 ERE : [Rock Aid Armenia / The Metropolis Sessions]


ジャケット画像 ジャケット画像

CD

  1. Smoke On The Water (2010 Wermut & Dee Remix)
  2. Smoke On The Water (1989 Original Mix)
  3. Smoke On The Water (1990 Radio Mix)
  4. Smoke On The Water (1989 Ian Gillan vocal session from the "Smoke On The Water" TV documentary)

DVD (NTSC : Region 0)

  1. The Making Of Smoke On The Water
  2. Smoke On The Water (Promo)
  3. Extra : Where The Money Goes

当チャリティ・プロジェクトが動き出してから20年余になる2010年にリリースされた、CDとDVDの2枚組デジパック。2011年1月現在、日本盤は登場していません。

Smoke On The Water (2010 Wermut & Dee Remix)
2010年に新たにリミックスされたテイクを1曲目に収録。基本的な構造は変わりませんが、それぞれの音が従来よりも共存度を高めたような印象。今までのミックスの中でも聴きやすい方だと思います。
Smoke On The Water (1989 Original Mix)
一番最初にリリースされた12インチ・シングルのミックス……のはずなんですけど、アナログ盤と印象が違うなぁ。
Smoke On The Water (1990 Radio Mix)
LPやCDでリリースされたオムニバス・アルバム、[The Earthquake Album]に収録されていたミックス。こちらはアナログ盤とそれほど印象は変わりません。
Smoke On The Water (1989 Ian Gillan vocal session from the "Smoke On The Water" TV documentary)
他のヴォーカリストの録音は使用せず、イアン・ギランのヴォーカルだけでミックスされたテイク。使用されているミックスは今までのどのミックスとも違い、ギター・ソロ・パートはカットされた編集になっています。タイトルどおりであれば、イアンがヴォーカル録りの際に使用したバッキング・トラックのミックスとも解釈できますが、詳細はよくわかりません。
The Making Of Smoke On The Water
当映像の初DVD化となり、DVD化にあたって、冒頭に当チャリティ・プロジェクトの発起人であるジョン・ディーが現在のアルメニアを訪れ、未だに復興が完全でない状況を説明しています。
Smoke On The Water (Promo)
"The Making Of Smoke On The Water"収録のプロモの映像を基本とし、新たにセッション映像のカットを一分半ほど挿入した、新しい編集。使用されているミックスも、当時の"The Earthquake Video"収録のプロモや"The Making Of Smoke On The Water"収録のプロモとは異なっています。
Extra : Where The Money Goes
イアン・ギランやトニー・アイオミらが、ジョン・ディーと共にアルメニアを訪れ、当チャリティ・プロジェクトで集まった資金で作られた音楽学校を訪問している映像。

全体的に、当時の素材を使用して新しい映像、音像を作った、リメイク版の印象が強いです。当時のミックスやプロモの復刻を期待するとやや肩すかしをくらうかもしれませんが、未だに復興がなっていない被災地の人々にすれば、震災はまだまだ過去の出来事ではないわけで、こういった進行形のパッケージになるのは自然な流れであると思います。


JP BMG BVLP 026 : [Rock Aid Armenia / The Making Of Smoke On The Water]


ジャケット画像

Laser Disc : NTSC
  1. Smoke On The Water

この映像は、"Smoke On The Water"の制作現場を捉えた、メイキング・ビデオです。

ベーシック・トラックはロジャー・テイラー、クリス・スクワイアのリズム・セクションで1989年7月8日にレコーディングされています。ここにブライアン・メイがリズム・ギターで参加するはずだったところが、骨折というアクシデントで、ジェフ・ビーチャムというギタリストが代りをつとめています。最初にヴォーカルとして参加したのは、リッチーが敬愛しているポール・ロジャースでした。その後4回、計5回のセッションが行われ、完成となっています。

この頃すでに Deep Purpleを解雇されていたイアン・ギランも参加していますが、レコーディング中に歌詞を忘れるという場面が収録されています(^^;)

リッチーは1人でレコーディング。ソロのレコーディング時に選んだヴォーカル・トラックは、やはりポール・ロジャースでした。この2人の共演がテープとはいえ聴けるのは、このセッションの魅力の一つです。リッチーのレコーディング・シーンで観られるジャズっぽいコード・カッティングは、密かにお気に入りであります(^^)

また、トニー・アイオミとブライアン・メイが、シャドウズの"Apache"をセッションする場面もあり、後年リッチーと共に The Shadowsのトリビュートに参加している事を考えると、なかなか興味深い場面になっています。キース・エマーソンが、「庶民のファンファーレ」をリフに組み込んでプレイする場面なども収録されており、全編に渡って見所は一杯です。

最後に収録されている"Smoke On The Water"のビデオ・クリップは、12インチ第3弾としてリリースされた、リミックス・ヴァージョンが使われています。

ジャケット画像


JP Teichiku TELP 45027 : [Rock Aid Armenia / The Earthquake Video]


ジャケット画像

Laser Disc : NTSC
  1. Fanfare For The Common Man – EL&P
  2. Livin’ On A Prayer – Bon Jovi
  3. After The War – Gary Moore
  4. Run To The Hills – Iron Maiden
  5. Headless Cross – Black Sabbath
  6. Dazed And Confused – Led Zeppelin
  7. Heat Of The Moment – Asia
  8. Hearts Turns To Stone – Foreigner
  9. Silent Running – Mike And The Mechanics
  10. Satisfaction Guaranteed – The Firm
  11. Perfect Strangers – Deep Purple
  12. Mama – Genesis
  13. One Slip – Pink Floyd
  14. The Spirit Of Radio – Rush
  15. I’ve Seen All Good People – Yes
  16. Smoke On The Water – Rock Aid Armenia

1989年にリリースされたRock Aid関係の最初の映像作品となります。チャリティに賛同した各アーティストのビデオを収録し、最後にRock Aid版の"Smoke On The Water"を収めたオムニバス・ビデオ。当ビデオの"Smoke On The Water"は、一番最初の12インチ・シングルで登場したミックスの音源が使われています。

ジャケット画像


JP Teichiku TEVP 45027 : [Rock Aid Armenia / The Earthquake Video]


ジャケット画像

VHS : NTSC
  1. Fanfare For The Common Man – EL&P
  2. Livin’ On A Prayer – Bon Jovi
  3. After The War – Gary Moore
  4. Run To The Hills – Iron Maiden
  5. Headless Cross – Black Sabbath
  6. Dazed And Confused – Led Zeppelin
  7. Heat Of The Moment – Asia
  8. Hearts Turns To Stone – Foreigner
  9. Silent Running – Mike And The Mechanics
  10. Satisfaction Guaranteed – The Firm
  11. Perfect Strangers – Deep Purple
  12. Mama – Genesis
  13. One Slip – Pink Floyd
  14. The Spirit Of Radio – Rush
  15. I’ve Seen All Good People – Yes
  16. Smoke On The Water – Rock Aid Armenia

1989年にリリースされたRock Aid関係の最初の映像作品となります。チャリティに賛同した各アーティストのビデオを収録し、最後にRock Aid版の"Smoke On The Water"を収めたオムニバス・ビデオ。当ビデオの"Smoke On The Water"は、一番最初の12インチ・シングルで登場したミックスの音源が使われています。


France Harp Beat AID LP 001 : [Rock Aid Armenia / The Earthquake Album]


ジャケット画像

1990年にリリースされたフル・アルバム。主にセッションに参加したミュージシャンのオリジナル作品をあつめたオムニバス・アルバムとなっています。同時にCDもリリースされました。

ジャケット画像

Side A

  1. Smoke On The Water ’90
  2. All Right Now
  3. Spirit Of Radio
  4. Since You’ve Been Gone
  5. Headless Cross
  6. Turn It On Again
  7. Owner Of A Lonely Heart

レーベルのA面。当アルバムに収録されている"Smoke On The Water ’90"は、12インチ・シングルに収録されているものと異なり、やや短く編集され、少々異なるミックスもされているように感じます。強いて言えばこのミックスが[Radio Mix]と呼べるものではないかと思います。

ジャケット画像

インナー・バッグ。このアルバムで初めて、このプロジェクト全体の主旨を述べた文章が登場したような気がします。

ジャケット画像

インナー・バッグ。こちらはスタッフのクレジットがこれでもかと続きます。

ジャケット画像

Side B

  1. Fanfare For The Common Man
  2. Fool For Your Loving
  3. Heat Of The Moment
  4. We Built This City
  5. Jukebox Hero
  6. Run To The Hills
  7. Black Night
  8. Silent Running

レーベルのB面。"Since You Been Gone"、"Black Night"とも、オリジナル・シングル・バージョンで収録されています。"Since You Been Gone"はタイトル・クレジットが違ってるけど(^^;

ジャケット画像

裏ジャケット。曲を提供したバンドのグループ・ショットが並んでいます。リッチーとコージーは2つのバンドで顔を見せています。他にそーいう人は……いるかな?あ、そーいえばロジャー・グローバーとゆー人がいたような(^^;


France Harp Beat ARMEN T002 : [Rock Aid Armenia / Smoke On The Water (Mayhem Mix)]


ジャケット画像

白いジャケットのシングル3種類、メガ・ミックスの12インチ・シングルときて、1990年にリリースされたもう一つの12インチ。おそらく、メイキング・ビデオのリリースに合わせたと思われます。いままで裏ジャケットにレイアウトされていたスタジオ・ショットをフロントに持ってきたデザインで、プロジェクト・ロゴが変更になっています。

ジャケット画像

A面のレーベル。収録曲は"Smoke On The Water ’90 [Mayhem Mix]"。メイキング・ビデオのラストに収録されていたPVと同じミックスです。個人的にはこちらのミックスの方が好きです。リッチーの音がベーシック・ミックスより多いから、です(笑)。ただ、PVで終わりに入っていた、トニー・アイオミの撤収セリフは入ってません。

ジャケット画像

B面のレーベル。収録曲は"Smoke On The Water ’90 [Original Extended Version]"。ジャケットのクレジットでは[Radio Mix]となっています。メガ・ミックスのアタマについていたコード合わせのイントロが再び登場し、その後はMayhem Mixをつないでいるような感じです。

ジャケット画像

裏ジャケット。文字ばっかりでつまらんなぁ(ばきっ☆)。当12インチ・シングルに収録されているミックスは両面とも未CD化です。


France Harp Beat ARMEN TR001 : [Rock Aid Armenia / Smoke On The Water (Mega-Rock Mix)]


ジャケット画像

白いジャケットのシングル三種類(7インチ、12インチ、CD)のリリースからしばらくして、こちらの12インチ・シングルがリリースされました。基本的なジャケット・レイアウトは変わりませんが、背景が変更になっています。

ジャケット画像

レーベルのA面。コード合わせのイントロがアタマにくっつき、ベーシック・ミックスには入っていなかった音が沢山付け加えられています。主にキース・エマーソンのキーボードやアレックス・ライフスンのギターなど、飛び道具的な音(うーん、うまく言えんなぁ。悪口じゃないんですよ?)が面白いです。曲に入ってからの構成はベーシック・ミックスと同様ですが、音の印象がまったく違います。ベーシック・ミックスはどちらかというとハード・ロックで、当ミックスは文字どおりミクスチャーみたいな感じ。このミックスはCD化されていません。

B面は、これもやっぱり"Paranoid"。おっと、五七五になっちまったぜ(ばきっ☆)

ジャケット画像

裏ジャケット。白ジャケと同じレイアウトですが、背景が青になってます。