EU Aspiration Films MP 986D : [Telstar – The Joe Meek Story]


ジャケット画像 ジャケット画像

DVD : PAL Region 0
  • Prodused by Simon Jordan, David Reid, Adam Bohling
  • Directed by Nick Moran
  • Written by James Hicks, Nick Moran

2005年だったか2006年だったかにイギリスで上演されたミュージカルを下敷きにした、2008年公開のイギリス映画。日本では未公開のままです。これは、映画公開の翌年、2009年にイギリスでリリースされたDVDになります。PAL規格のため、再生にはパソコン等、国産プレーヤ以外の環境が必要となります。スタッフ、キャストの詳細はMOVIE-FANというサイトに掲載されています。

オープニングで出てくる、当時のレコードの製造描写は、レコード好きな皆様には興味深いと思われ、当時のイギリス盤のレコードのプレスは職人芸ともいえるものだったことが窺えます。

リッチーは、The Outlawsのメンバーとして登場します。実際のRGMでは、多数のミュージシャンが出入りしていたようですが、映画ではシンプルにするためか、The Outlawsは唯一のハウス・バンドのような描き方になっているようです。Heinzのバックとして"Just Like Eddie"を演奏するシーンがあり、ここでは当時のオリジナル音源を使っています。そのため、リッチー役の人(ジャケットで両膝ついてギター構えてるのがそうです。名前がよくわかんない(^^;)は、かなり忠実にリッチーのソロ・ラインを追っている……ように見えます。実際のギターはあんなの使ってなかったと思うが(笑)

ストーリーはジョー・ミークの生涯を追っていますが、英語字幕などがないため、ヒアリングがキビシい私には、テーマがよくわからず、なんでこんな描写を……とゆーところもなきにしもあらず。たしかに「ブラック・ナイト – リッチー・ブラックモア伝」によれば、ジョー・ミークがゲイだったことは公然の秘密だったようですが、それを強調したいが如く、出てくる若者がすべてイケメン系というのはどーよと。それはさておき、「リッチー・ブラックモア伝」を読みながらこの映画を観れば、セッション時代のリッチーがどのような環境で仕事をしていたのか、一端が垣間みられるような気分には、なります。ロード・サッチもアリス・クーパーと間違えそうなムードで登場したりしており、楽しめる映画には違いありません。日本公開、してほしいですねー。


Germany edel 0205657 ERE : [Rock Aid Armenia / The Metropolis Sessions]


ジャケット画像 ジャケット画像

CD

  1. Smoke On The Water (2010 Wermut & Dee Remix)
  2. Smoke On The Water (1989 Original Mix)
  3. Smoke On The Water (1990 Radio Mix)
  4. Smoke On The Water (1989 Ian Gillan vocal session from the "Smoke On The Water" TV documentary)

DVD (NTSC : Region 0)

  1. The Making Of Smoke On The Water
  2. Smoke On The Water (Promo)
  3. Extra : Where The Money Goes

当チャリティ・プロジェクトが動き出してから20年余になる2010年にリリースされた、CDとDVDの2枚組デジパック。2011年1月現在、日本盤は登場していません。

Smoke On The Water (2010 Wermut & Dee Remix)
2010年に新たにリミックスされたテイクを1曲目に収録。基本的な構造は変わりませんが、それぞれの音が従来よりも共存度を高めたような印象。今までのミックスの中でも聴きやすい方だと思います。
Smoke On The Water (1989 Original Mix)
一番最初にリリースされた12インチ・シングルのミックス……のはずなんですけど、アナログ盤と印象が違うなぁ。
Smoke On The Water (1990 Radio Mix)
LPやCDでリリースされたオムニバス・アルバム、[The Earthquake Album]に収録されていたミックス。こちらはアナログ盤とそれほど印象は変わりません。
Smoke On The Water (1989 Ian Gillan vocal session from the "Smoke On The Water" TV documentary)
他のヴォーカリストの録音は使用せず、イアン・ギランのヴォーカルだけでミックスされたテイク。使用されているミックスは今までのどのミックスとも違い、ギター・ソロ・パートはカットされた編集になっています。タイトルどおりであれば、イアンがヴォーカル録りの際に使用したバッキング・トラックのミックスとも解釈できますが、詳細はよくわかりません。
The Making Of Smoke On The Water
当映像の初DVD化となり、DVD化にあたって、冒頭に当チャリティ・プロジェクトの発起人であるジョン・ディーが現在のアルメニアを訪れ、未だに復興が完全でない状況を説明しています。
Smoke On The Water (Promo)
"The Making Of Smoke On The Water"収録のプロモの映像を基本とし、新たにセッション映像のカットを一分半ほど挿入した、新しい編集。使用されているミックスも、当時の"The Earthquake Video"収録のプロモや"The Making Of Smoke On The Water"収録のプロモとは異なっています。
Extra : Where The Money Goes
イアン・ギランやトニー・アイオミらが、ジョン・ディーと共にアルメニアを訪れ、当チャリティ・プロジェクトで集まった資金で作られた音楽学校を訪問している映像。

全体的に、当時の素材を使用して新しい映像、音像を作った、リメイク版の印象が強いです。当時のミックスやプロモの復刻を期待するとやや肩すかしをくらうかもしれませんが、未だに復興がなっていない被災地の人々にすれば、震災はまだまだ過去の出来事ではないわけで、こういった進行形のパッケージになるのは自然な流れであると思います。


JP BMG BVLP 026 : [Rock Aid Armenia / The Making Of Smoke On The Water]


ジャケット画像

Laser Disc : NTSC
  1. Smoke On The Water

この映像は、"Smoke On The Water"の制作現場を捉えた、メイキング・ビデオです。

ベーシック・トラックはロジャー・テイラー、クリス・スクワイアのリズム・セクションで1989年7月8日にレコーディングされています。ここにブライアン・メイがリズム・ギターで参加するはずだったところが、骨折というアクシデントで、ジェフ・ビーチャムというギタリストが代りをつとめています。最初にヴォーカルとして参加したのは、リッチーが敬愛しているポール・ロジャースでした。その後4回、計5回のセッションが行われ、完成となっています。

この頃すでに Deep Purpleを解雇されていたイアン・ギランも参加していますが、レコーディング中に歌詞を忘れるという場面が収録されています(^^;)

リッチーは1人でレコーディング。ソロのレコーディング時に選んだヴォーカル・トラックは、やはりポール・ロジャースでした。この2人の共演がテープとはいえ聴けるのは、このセッションの魅力の一つです。リッチーのレコーディング・シーンで観られるジャズっぽいコード・カッティングは、密かにお気に入りであります(^^)

また、トニー・アイオミとブライアン・メイが、シャドウズの"Apache"をセッションする場面もあり、後年リッチーと共に The Shadowsのトリビュートに参加している事を考えると、なかなか興味深い場面になっています。キース・エマーソンが、「庶民のファンファーレ」をリフに組み込んでプレイする場面なども収録されており、全編に渡って見所は一杯です。

最後に収録されている"Smoke On The Water"のビデオ・クリップは、12インチ第3弾としてリリースされた、リミックス・ヴァージョンが使われています。

ジャケット画像


JP Teichiku TELP 45027 : [Rock Aid Armenia / The Earthquake Video]


ジャケット画像

Laser Disc : NTSC
  1. Fanfare For The Common Man – EL&P
  2. Livin’ On A Prayer – Bon Jovi
  3. After The War – Gary Moore
  4. Run To The Hills – Iron Maiden
  5. Headless Cross – Black Sabbath
  6. Dazed And Confused – Led Zeppelin
  7. Heat Of The Moment – Asia
  8. Hearts Turns To Stone – Foreigner
  9. Silent Running – Mike And The Mechanics
  10. Satisfaction Guaranteed – The Firm
  11. Perfect Strangers – Deep Purple
  12. Mama – Genesis
  13. One Slip – Pink Floyd
  14. The Spirit Of Radio – Rush
  15. I’ve Seen All Good People – Yes
  16. Smoke On The Water – Rock Aid Armenia

1989年にリリースされたRock Aid関係の最初の映像作品となります。チャリティに賛同した各アーティストのビデオを収録し、最後にRock Aid版の"Smoke On The Water"を収めたオムニバス・ビデオ。当ビデオの"Smoke On The Water"は、一番最初の12インチ・シングルで登場したミックスの音源が使われています。

ジャケット画像


JP Teichiku TEVP 45027 : [Rock Aid Armenia / The Earthquake Video]


ジャケット画像

VHS : NTSC
  1. Fanfare For The Common Man – EL&P
  2. Livin’ On A Prayer – Bon Jovi
  3. After The War – Gary Moore
  4. Run To The Hills – Iron Maiden
  5. Headless Cross – Black Sabbath
  6. Dazed And Confused – Led Zeppelin
  7. Heat Of The Moment – Asia
  8. Hearts Turns To Stone – Foreigner
  9. Silent Running – Mike And The Mechanics
  10. Satisfaction Guaranteed – The Firm
  11. Perfect Strangers – Deep Purple
  12. Mama – Genesis
  13. One Slip – Pink Floyd
  14. The Spirit Of Radio – Rush
  15. I’ve Seen All Good People – Yes
  16. Smoke On The Water – Rock Aid Armenia

1989年にリリースされたRock Aid関係の最初の映像作品となります。チャリティに賛同した各アーティストのビデオを収録し、最後にRock Aid版の"Smoke On The Water"を収めたオムニバス・ビデオ。当ビデオの"Smoke On The Water"は、一番最初の12インチ・シングルで登場したミックスの音源が使われています。


UK Renown Pictures [131189] : [Live It Up!]


ジャケット画像 ジャケット画像

DVD : PAL Region 2
  • Prodused and Directed : Lance Comfort
  • Screenplay : Lyn Fairhurst
  1. Law And Order – The Outlaws

2010年になってようやくイギリスでリリースされたPAL盤DVD。PAL規格なので国産プレーヤでの試聴が困難となっています。パソコンでなら再生可能な場合があります。

内容はカナダ盤と同様です。カナダ盤に字幕がついていなかったので、ひょっとしたら……と思い、入手したのですが、やっぱり当イギリス盤にも字幕は入っていません。せめて、英語字幕が入っていれば、もうちょっとストーリーも追えると思うのですが。ただ、ストーリー自体はシンプルです。人間関係がよくわからんのがツラいっすねヽ(;▽;)ノ


UK DD Video DD 06050 : [Live It Up!]


ジャケット画像

VHS : PAL
  • Prodused and Directed : Lance Comfort
  • Screenplay : Lyn Fairhurst
  1. Law And Order – The Outlaws

2003年になってイギリスで正式にリリースされたVHSテープのジャケットです。PAL版のため、日本の通常のデッキではマトモに再生出来ません。私もDVDはPAL盤を視聴できる環境がありますが、VHSは再生環境を持っていないため、まだマトモに観る事が出来ていません。ただ、早送り再生をするとですね、一応画像を観る事は出来ます。出来ますが、当然どんなストーリーなのかを追うことはまず出来ません(笑)。普通の再生にすると映像は表示されませんし、音も早送りしているみたいなヘンな音でしか聴くことが出来ません。あまり無理な再生をしているとハードもソフトも傷むので、このテープを鑑賞したのはまだ一度だけです。さて、どこかでPAL変換をしなくては(笑)。PALビデオ再生環境を持っていて、このビデオを観てみたいという方は、このタイトルで検索すると"DD Video"というメーカーのページが釣れると思うので、そこから調べてみてください。