UK Harp Beat ARMEN 001 : [Rock Aid Armenia / Smoke On The Water]


ジャケット画像

"Rock Aid Armenia"プロジェクトのためのチャリティ・7インチ・シングル。厚めのピクチャー・スリーブに入れられています。

ジャケット画像

12インチ・シングルのミックスより、3コーラス目後のサビが一回少ないパターンになっています。

ジャケット画像

Black Sabbathの"Paranoid"。こちらはどのディスクもテイクは同じ、1970年のスタジオ・バージョン。

ジャケット画像

裏ジャケット。12インチ・シングルとまったく同様のデザインです。


France Harp Beat ARMEN T001 : [Rock Aid Armenia / Smoke On The Water]


ジャケット画像

"Rock Aid Armenia"プロジェクトで最初にリリースされたレコード。12インチ・シングルです。収録曲は以下のとおり。

Side A

  1. Smoke On The Water

Side B

  1. Paranoid

ジャケット画像

"Smoke On The Water"のベーシック・ミックス。音が沢山すぎて、どれもが埋まっちゃってる感じで、面白さがいま一つ伝わりにくい印象がある、個人的にはあまり好きではないバージョンです。B面は7インチ・シングルと同様です。

ジャケット画像

裏ジャケット。スタジオでのショットが興味深いですが、後にメイキング・ビデオもリリースされました。


JP BMG BVCZ 3 : [Rock Aid Armenia / The Earthquake Album]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. Smoke On The Water ’90
  2. All Right Now
  3. Spirit Of Radio
  4. Since You’ve Been Gone
  5. Headless Cross
  6. Turn It On Again
  7. Owner Of A Lonely Heart
  8. Fanfare For The Common Man
  9. Fool For Your Loving
  10. Heat Of The Moment
  11. We Built This City
  12. Jukebox Hero
  13. Run To The Hills
  14. Black Night
  15. Silent Running

輸入盤に帯をつける形でBMGビクターより販売された国内盤CD。内容はUK盤CDとまったく同じ、帯の有る無しだけなので、この帯がなくなっちゃったらビクターが販売していたかどーかの証拠はなくなっちゃいますね(^^;。せめて、簡単な解説を紙っぺら一枚で良いから入れといても良かったんじゃないかと。


UK Harp Beat AID CD 001 : [Rock Aid Armenia / The Earthquake Album]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. Smoke On The Water ’90
  2. All Right Now
  3. Spirit Of Radio
  4. Since You’ve Been Gone
  5. Headless Cross
  6. Turn It On Again
  7. Owner Of A Lonely Heart
  8. Fanfare For The Common Man
  9. Fool For Your Loving
  10. Heat Of The Moment
  11. We Built This City
  12. Jukebox Hero
  13. Run To The Hills
  14. Black Night
  15. Silent Running

アナログ盤と同じく、1990年にリリースされたオムニバスCD。内容はアナログ盤とまったく同じです。アナログ盤のインナー・バッグに掲載されていた文章やクレジット、裏ジャケットに掲載されていたグループ・ショット等もすべてブックレットとして収録されています。


JP BMG BVVP 026 : [Rock Aid Armenia / The Making Of Smoke On The Water]


ジャケット画像

VHS : NTSC
  1. Smoke On The Water

この映像は、"Smoke On The Water"の制作現場を捉えた、メイキング・ビデオです。

ベーシック・トラックはロジャー・テイラー、クリス・スクワイアのリズム・セクションで1989年7月8日にレコーディングされています。ここにブライアン・メイがリズム・ギターで参加するはずだったところが、骨折というアクシデントで、ジェフ・ビーチャムというギタリストが代りをつとめています。最初にヴォーカルとして参加したのは、リッチーが敬愛しているポール・ロジャースでした。その後4回、計5回のセッションが行われ、完成となっています。

この頃すでに Deep Purpleを解雇されていたイアン・ギランも参加していますが、レコーディング中に歌詞を忘れるという場面が収録されています(^^;)

リッチーは1人でレコーディング。ソロのレコーディング時に選んだヴォーカル・トラックは、やはりポール・ロジャースでした。この2人の共演がテープとはいえ聴けるのは、このセッションの魅力の一つです。リッチーのレコーディング・シーンで観られるジャズっぽいコード・カッティングは、密かにお気に入りであります(^^)

また、トニー・アイオミとブライアン・メイが、シャドウズの"Apache"をセッションする場面もあり、後年リッチーと共に The Shadowsのトリビュートに参加している事を考えると、なかなか興味深い場面になっています。キース・エマーソンが、「庶民のファンファーレ」をリフに組み込んでプレイする場面なども収録されており、全編に渡って見所は一杯です。

最後に収録されている"Smoke On The Water"のビデオ・クリップは、12インチ第3弾としてリリースされた、リミックス・ヴァージョンが使われています。


USA Ventura [0432] : [V.A. / Hard ‘n’ Heavy Vol.1]


ジャケット画像 ジャケット画像

DVD : NTSC Region 0
  1. Smoke On The Water

1980年代から1990年代初頭にかけてのヘヴィ・メタル・バンドのオムニバスDVDです。ビデオ・クリップあり、ライヴ・シーンあり、インタビューありと、盛り沢山の内容ですが、つなぎで挿入されるアニメーションが観るに耐えないシロモノ。そーいえばMTVとかでもロクでもないアニメをジングルで使ってたなぁ、と思い出したです。

シリーズ第一弾となるこのディスクに、"Rock Aid Armenia"の"Smoke On The Water"のビデオ・クリップが収録されています。基本的には、最初の12インチで発表されたミックスのものですが、このディスクで観られるものはモノクロで、ソロ・パート無しの2コーラスで終わる、ちょっと中途半端なバージョンです。


Smoke On The Water – Rock-Aid Armenia (Private)


ジャケット画像

JP Broadcast : with Interview
  1. Smoke On The Water

このセッションでレコーディングされた"Smoke On The Water"は、数種類のミックスでリリースされました。メイキング・ビデオに収録されているビデオ・クリップは、第2弾としてリリースされたミックスを使用しています。最初にリリースされた12インチ・シングルに収録されていたミックスも、ビデオ・クリップが存在します。ほとんど素材に違いはありませんが、編集にかなりの違いがあります。

ここに掲載したものは、当時NHK-BSで放送されたもので、曲の途中でインタビューが挿入されます。PVそのもののカットはありませんが、1曲を通して観られないという不満はあります。インタビュー・シーンは当プロジェクトに関わる発表後等のパーティーの席上と思われ、イアン・ギラン、トニー・アイオミ、ブルース・ディッキンソン等のインタビューを含む10分程度のものとなっています。