09-04 [Autumn Of 1971]


ジャケット画像

Bondage BON 247-249
Vienna, Austria 4 September 1971

Disc 1,2は省略

Disc 3

  1. Speed King
  2. Strange Kind Of Woman
  3. Child In Time
  4. Mandrake Root

先のアメリカツアーを終えたあと、Deep Purpleは一か月あまりコンサート活動から遠ざかります。9月上旬に短いドイツ滞在をした後、9月13日から、セットリストを一新したイギリスツアーを行います。このCDは、今まであまりライヴCDとして紹介されてこなかった、この時期のDeep Purpleの音源2種をまとめた3枚組で、大変ありがたいリリースとなってます。当サイトでは日付ごとに掲載します。

Disc 3の音源は9月上旬のドイツツアー ( この間に4回ほどコンサートを行った模様です ) から、ウィーン ( オーストリアだけど気にしない(^^; )で4日に行われたコンサートをオーディエンス録音したとされるものです。こちらは以前CD-Rに収録したライヴ盤が出回っていましたが、プレスCDとしては今回が初登場になります。

最初の部分で少し込もり気味になるものの、ヌケが多少良くなってからはそこそこ聴ける音質です。ダビングによる音の濁りはそれほど感じないので、その点では聴きやすいです。オープニングを飾るのはこのツアーが最後となる"Speed King"です。この曲はバランス的にドラムが引っ込んでしまうと、どうしても物足りなく聴こえてしまうのですが、この録音でも多少その傾向はあります。特に大音量だとドラムが埋まってしまい、そういう意味ではもうちょっとバランスが良ければ……と思わせます。演奏は素晴らしく、 "Strange Kind Of Woman"の掛け合いパートではジョンも参加し、リッチーの即興も普段より長く、聴き物の一つになっています。"Mandrake Root"の後半でバランスが多少混沌としてきて聴きづらくなりますが、全体的には演奏の出来もよく、この年のツアー音源の中では聴きやすいものだと思います。