70-07-11 [Space Vol.1 & Vol.2 (Yellow Cover)]


ジャケット画像

No Label Credit I-IV Italy P/S
Aachen 11 July 1970

Vol.1 Side A

  1. Mandrake Root Part 1

Vol.1 Side B

  1. Mandrake Root Part 2

ジャケット画像

Vol.2 Side A

  1. Wring That Neck

Vol.2 Side B

  1. Black Night
  2. Paint It Black

Deep Purpleのアナログ・アングラ盤、最初期にあたるリリースとされているアルバム。最初のリリースは当アルバムか、[Sitar]のどちらかという事になっています。どっちか決まったのかな(笑) 個人的には、こちらのアルバムが、最初のリリースではないかと推測しています。先に掲載した[Space Vol.1 & Vol.2 (White Cover)]と異なる、黄色っぽい色の紙で作られたジャケットに収められています。このアルバム、ホワイト・ジャケットとイエロー・ジャケットの二種類が存在する事になり、これらが混ざった組み合わせで取引されている事もあります。ジャケットの色で初版、再版があるのかもしれませんが、そこまでは判明していません。ただ、これらのジャケットの色で内容が変化する事はないと思われます。

プレーンなシングル・ジャケットにスリックが貼られた体裁。黄緑色でプリントされたスリック([In Rock]アルバムの見開き内ジャケに掲載されているフォトの転用)は共通ですが、"Vol.I"とか"Vol II"は、手書きだったり、ステッカーだったり、個体によってさまざまです。売り手が入れたものか、出荷時に入れられたものかも判然としません。

このアルバム、形式的にはバラで流通していたようですが、実質的には両方揃ってセットとなるもので、後発のプレスではシングル・ジャケットに2枚のレコードを収めて"Vol 1 & 2"と書いたステッカーを貼っていたものもあったようです。

音源の素性や演奏内容については[Live In Aachen 1970]のカテゴリを参照してください。当アルバムはステレオではなく、モノラルで収録されています。それも、一方のチャンネルだけの収録となっています。元々のソースはステレオといってもそれほど分離度は高くなかったので、全く支障はないとは言わないものの、それなりに聴けるミックスではありますが、聴いていて物足りない部分が残ります。