UK Purple Records PUR 202 : [Space Vol.1 & 2]


ジャケット画像 ジャケット画像

ジャケット画像
Booklet

  1. Wring That Neck
  2. Black Night
  3. Paint It Black
  4. Mandrake Root

Purple Recordsがアーカイヴ音源をリリースするために興したレーベル、Sonic Zoomレーベルから、2001年の第一回目リリースとなったのが、このCDです。1970年代にアナログ盤でリリースされた、Deep Purple初の海賊盤といわれているアルバム、"Space Vol.1 & 2"の体裁をそのまま借用したジャケット・デザインになっています。

収録曲は、アナログ海賊盤でも全部で4曲でしたが、ブックレットによれば、この4曲以外の曲は発見されていないそうです。ブックレットの著者はフェスティバル形式の出演だったのでこの4曲以外はセットから落とされていたのではないかと考えているようです。また、オフィシャル盤では推定できる曲順に並べ直してのリリース (といっても、"Mandrake Root"を最期に回しただけですが) になっています。オリジナルのアナログ海賊盤では、Disc 1に"Mandrake Root"、Disc 2に残りの3曲、というフォーマットで出回っていました。この音源を収録した2枚組海賊盤はすべてこのフォーマットです。1枚ものはDisc 2だけをプレスしたものがほとんどですが、"Darker Than Blue"のように各曲をフェイド・アウトして、むりやり1枚に全曲収録したものもありました。

今までリリースされた海賊盤はすべて、[Space Vol.1 & 2]や[Sitar]からのコピー、もしくはそのコピー盤からのコピーで、おそらくテープソースから作られた海賊盤は他に存在しません。従来アンダーグラウンドでリリースされてきたライヴCDは、これらアナログ盤からの盤起こしで、ものによってはスクラッチ・ノイズが激しく、また、あるものはノイズを消そうとして弱音が全て消えてしまっていたりといった具合で、キチンとしたCD化はなされてきませんでした。

今回初めてオフィシャルでリリースされたことになるこの盤も、ソースはアナログ盤からとなっていますが、ノイズ除去やダイナミック・レンジの確保などの仕事はさすがにオフィシャルで出されるだけのことはあり、今まで出たどのCDよりも聴きやすいものとなっています。


EU Purple Records PUR 252 : [Live In Aachen 1970]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. Wring That Neck
  2. Black Night
  3. Paint It Black
  4. Mandrake Root

"Official Archive Collection"と題されて2005年にリリースされたアルバムです。2001年にメールオーダーのみでリリースされた"Space Vol.1 & 2"のタイトル、ジャケット・デザインを変更し、一般流通のルートでリイシューされたものです。今回のリイシューにあたっては、特に新たなリマスタリングなどは施されていません。ブックレットの解説もやや簡素なものになっており、より一般向けの商品構成とされています。この"Official Archive Collection"は現在シリーズ化されていて、Sonic Zoomレーベルでリリースされてきた音源の大半が登場しています。個人的には、このシリーズが、リリース予告されていて止まっちゃってるプロジェクトが日の目をみる一助になってくれればいいなぁと思っています。