11-16 [Osaka 1995 1st Night]


ジャケット画像

Black Box [006]
Osaka 16 November 1995

Disc 1

  1. Land Of Hope And Glory
  2. Over The Rainbow
  3. Spotlight Kid
  4. Too Late For Tears
  5. Long Live Rock’n’Roll
  6. Hunting Humans
  7. Wolf To The Moon
  8. Difficult To Cure
  9. Keyboard Solo
  10. Still I’m Sad
  11. Drums Solo
  12. Street Of Dreams
  13. The Temple Of The King
  14. Black Musquerade

Disc 2

  1. Ariel
  2. Since You Been Gone
  3. Perfect Strangers
  4. Traditional Song – Waltzing Matilda
  5. Hall Of The Mountain King
  6. Maybe Next Time
  7. Stone Cold
  8. Burn
  9. Greensleeves
  10. Over The Rainbow

[Stranger In Us All]発表後に行われた1995年ワールド・ツアーの最終日程となった日本公演より、大阪初日となった11月16日、大阪城ホールでのステージを収録したとされるオーディエンス音源をソースとした2枚組プレスCD。新レーベルBlack Boxよりの登場です。この日を収録したアイテムは来日直後に[Stranger Day’s:The Fourth Day]がリリースされて以来のプレスCD。

本作のソースとなった音源、[Stranger Day’s:The Fourth Day]とは異なっているか?うーん、かなりグレイではありますが、同じじゃないかなー?という印象。[Stranger Day’s:The Fourth Day]はモノラル音像で、当盤はステレオ音像です。両者とも楽音のバランスは同程度で、オーディエンスの歓声は同じものが聴こえます。ただ、歓声の聴こえ方が違うような気がしないでもないのですが、方やモノラル、方やステレオということが関係してるかもしれず、両者が非常に近い位置で録られた別音源か、[Stranger Day’s:The Fourth Day]がステレオ・マスターをモノラル・ミックスしていたのか(当盤のステレオ音源は定位が非常に不思議な聴こえ方をしていてどのような位置関係の録音なのか今ひとつ掴めない)、なんとも断定する材料に乏しいのですが、ステージ上の音を非常に近く捉え、オーディエンス・ノイズも過剰に入ることのない優良録音であることは共通しています。[Stranger Day’s:The Fourth Day]が登場して20年が経過しているので、このステージを未聴の方は当盤を探してみるといいでしょう。