06-25 [Definitive Birmingham 2016]


ジャケット画像

Black Box [008]
Birmingham 25 June 2016

Disc 1

  1. Land Of Hope And Glory
  2. Over The Rainbow
  3. Highway Star
  4. Spotlight Kid
  5. Mistreated
  6. Since You Been Gone
  7. Man On The Silver Mountain
  8. Soldier Of Fortune
  9. Difficult To Cure

Disc 2

  1. Catch The Rainbow
  2. Perfect Strangers
  3. Long Live Rock’n’Roll
  4. Child In Time
  5. Stargazer
  6. Black Night
  7. Burn
  8. Smoke On The Water

Disc 3

  1. Land Of Hope And Glory
  2. Over The Rainbow
  3. Highway Star
  4. Spotlight Kid
  5. Mistreated
  6. Since You Been Gone
  7. Man On The Silver Mountain
  8. Soldier Of Fortune
  9. Difficult To Cure

Disc 4

  1. Catch The Rainbow
  2. Perfect Strangers
  3. Long Live Rock’n’Roll
  4. Child In Time
  5. Stargazer
  6. Black Night
  7. Burn
  8. Smoke On The Water

Disc 3 & 4 are taken from the different tapes which were recorded on the same day

2016年6月25日に行われたバーミンガムでのショウを収録したとされるオーディエンス音源をソースとした4枚組プレスCD。[BIrmingham 2016 (Black Box)]をリリースしたメーカーですが、[BIrmingham 2016 (Black Box)]に使用されたソースとは異なる録音を2種類パッケージしています。告知文によれば当公演を収録したとされるオーディエンス音源は当盤のリリースまでに5種類出回っていたということです。そのうちの2種類はCD-Rでディスク化され、当盤に収録された2種類を含めた3種類がプレスCDでディスク化されていることになります。

前半に収録されている録音は[BIrmingham 2016 (Black Box)]よりも若干オン気味の音場を聴くことができます。ホール・トーンも十分に感じられ、とっつきの良い音像に仕上げられているように思います。

後半に収録されている録音は前半のソースよりも若干の距離感を感じますが、各楽器のディティールがしっかりと捉えられており、前半のソースや[BIrmingham 2016 (Black Box)]よりも中域のエネルギーが感じられます。

[BIrmingham 2016 (Black Box)]や[BIrmingham 2016 (Shakuntara)]に使用されているソースが霞んでしまうかといえば、そのようなことはなく、あちらを聴き込んだ上で違いを楽しむという聴き方も出来るアイテムと捉えた方が良いと思います。