USA Rhino R2 554989 : [Stormbringer]


ジャケット画像 ジャケット画像

これまでEU盤しかリリースされていなかった、35周年記念盤のアメリカ盤として、2016年4月にRhinoレーベルより発売された2枚組CD。EU盤はCDとDVDでしたが、当アメリカ盤はCD2枚組へとパッケージが変更されています。

内容はEU盤と同様、Disc 1にオリジナル・アルバムのリマスタリング音源と、当アルバムに関わったグレン・ヒューズが手掛けたリミックス・ヴァージョン、[Listen Learn Read On]で初出となった"High Ball Shooter"のインスト・ヴァージョンが収録されています。リマスター音源はともかくとして、グレンが手掛けたリミックス・ヴァージョンの選曲が面白いです。"Hold On"を選んでるあたりを深読みするのも、屈折したファンの楽しみというか(ばきっ★)……おっと、コピペで済ましちまったぜ(ばきっ☆)

Disc 2も、CDになったとはいえ、EU盤DVDに収録されていた4chミックスを収録しています。CDなので、当然マルチ・チャンネル音源は収録されず、2chへと変換されたものをマスターとしている……はずなのですが、1曲目、"Stormbringer"の冒頭からやらかしてくれています。なんと、イントロのリフを丸々カットし、ヴォーカルのファースト・バースの冒頭からいきなり始まるという大胆な作品無視(笑)。念のため言っておきますが、オリジナルであるアナログ盤4chでは、ちゃんとイントロのリフからスタートし、そこで聞こえてくるカヴァデールのつぶやきが通常のステレオ・ミックスより不気味さが増していて、この4chミックスでの大事なポイントの一つとなっていました。もちろん、EU盤DVDでもきちんとイントロのリフからの収録。35周年ミックスとして編集をやり直していたわけではありません。にもかかわらず、こーいう商品を世に出してしまう現在の作り手のレベルは素人以下か?猛省すべし。ここ一点だけで、このパッケージを買う価値は無いと断言します。買った人は返品してもいいレベルだと思います。