JP PolyGram POCG 3770 : [Hard Rock Meets Classics 2]


ジャケット画像

V.A.
  1. ツァラトゥストラはかく語りき
  2. リュート組曲 第4番
  3. ラプソディ・イン・ブルー
  4. 草競馬
  5. グリーンスリーヴズによる幻想曲
  6. 白鳥の湖 情景
  7. 白鳥の湖 ワルツ
  8. 白鳥の湖 フィナーレの情景
  9. 4つのブランル
  10. ベルジュレット
  11. パッセ・メディオ
ツァラトゥストラはかく語りき : Maazel / Vienna Philharmonic Orchestra
マゼール指揮、ウィーン・フィルの演奏。マゼール独特の歌い方を感じ取れる冒頭部のみの収録。
リュート組曲 第4番 : Narciso Yepes
ラプソディ・イン・ブルー : Levine / Chicago Symphony Orchestra
メトの音楽監督として有名だったレヴァインの指揮によるシカゴ響の演奏。この曲はやはりアメリカのオケで聴くのが良いのかもしれません。レヴァインのピアノが聴けるのがちょっと嬉しい
草競馬 : Eric Rogers Chorale and Orchestra
大変モダンなアレンジの演奏。ライト・クラシックのノリですが、フォスターの曲はこういう感じで聴くのが良いのかもしれません。個人的にはもっと時代を感じさせてくれる演奏が好きです。当時の演奏を再現したアルバムも存在しますが、サロン用に書かれた曲が対象なので、ショウの為に作られた「草競馬」は収録されていませんでした
グリーンスリーヴズによる幻想曲 : Orpheus Chamber Orchestra
エルガーやホルストと並ぶ近代イギリスの作曲家、ヴォーン・ウィリアムズが管弦楽に編曲したものです。ハープの響きが印象に残ります
白鳥の湖 情景
白鳥の湖 ワルツ
白鳥の湖 フィナーレの情景 : Mstislav Rostropovich / Berlin Philharmonic Orchestra
4つのブランル
ベルジュレット
パッセ・メディオ : Philip Pickett / New London Consort

JP Toshiba EMI TOCE-13050 : [The Best Of Roger Wagner Chorale]


ジャケット画像

Roger Wagner Chorus
  1. My Old Kentucky Home
  2. Annie Laurie
  3. Beautiful Dreamer
  4. Comin’ Through The Rye
  5. Home On The Range
  6. De Camptown Races
  7. Plaiser D’amor
  8. Die Lorelei
  9. Joshua Fit The Battle Of Jericho
  10. The Old Folks At Home
  11. Der Lindenbaum
  12. I Dream Of Jeannie
  13. Danny Boy
  14. Oh! Suzanna
  15. Love’s Old Sweet Song
  16. Believe Me, If All Those Endering Young Charms
  17. Auld Lang Syne
  18. Whispering Hope
  19. Carry Me Back To Old Virginy
  20. Battle Hymn Of The Republic
  21. When It’s Lamp Lightin’ Time In The Valley
  22. Old Black Joe
  23. Aura Lee

ロジェ・ワ−グナ−合唱団が1980年代に入ってからデジタル録音をし直したCDです。合唱の構成や伴奏のアレンジはほとんど変わっていませんが、アナログ録音とはちがう雰囲気を感じます。こちらにはリッチーがトーネイドスのセッションでプレイしたらしい、スコットランド民謡「ライ麦畑を通り抜け」も収録されています。


JP Capitol CKB 107 : [Charm In American Songs]


ジャケット画像

Roger Wagner Chorus

Side 1

  1. Oh Susanna!
  2. Jeannie With The Light Brown Hair
  3. My Old Kentukey Home
  4. De Camptown Race
  5. Beautiful Dreamer
  6. Old Black Joe
  7. Old Folks At Home

Side 2

  1. Home On he Range
  2. Skip To My Lou
  3. Shenandoh
  4. On Top Old Smoky
  5. Nobody Knows The Trouble I’ve Seen
  6. Sometimes I Feel Like A Motherless Child
  7. O Bury Me Not On The Lone Praire

三十年くらい前から家にあるLP。出版社の企画シリーズの一枚ですが、家にあるのはこの一枚だけ。ロジェ・ワーグナー合唱団が歌うフォスターやアメリカ民謡のアルバム。初めて「草競馬」を英語で聴いたのがこのレコードでした。ほとんど伴奏のない合唱のみのスタイルで、曲の魅力を引き出しています。