Holland Side by Side RS 135587 : [Highway Star]


ジャケット画像

2013年春のレコード・ストア・デイにリリースされたオランダ盤シングル。

クリア・ヴィニールでプレスされたシングル・レコードで、A面にDeep Purpleのオリジナル・スタジオ・ヴァージョン、B面にType O Negativeのカヴァー・ヴァージョン(2003年録音)をカップリングしています。クリア・ヴィニールのセンター部分に現れるクリア・パープルの部分の形状は、盤によって異なります。

A面のDeep Purpleはノーマルなスタジオ盤ステレオ・ミックスです。B面のType O Negativeは私は普段耳にしないバンドですが、テンポの解釈に面白さを感じさせるアレンジで所謂「デス声」や重低音に抵抗がある人もそれほど気にならずに聴ける感じ。オルガンやギターのソロは原曲スタジオ盤を元にはしているもののフレーズや構成が若干異なってたりしますが、全体としてなかなか興味深いカバーではなかろうかと思います。

ジャケット画像


USA Magiquest MQCD 1711 : [The Music Of Magiquest]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. The Way To Magiquest (Way To Mandalay)
  2. Queen For A Day (Part 1 & Part 2)
  3. Magic Wand Tree (Hunging Tree)
  4. Written In The Stars

2005年、アメリカで誕生したアトラクション、「マジクエスト」の会場限定で販売されたCD-R。噂によると別デザインのジャケットもあるとかないとか。カンベンしてくれヽ(;▽;)ノ

マジクエストの詳細については上記リンクを参照していただいたり、実際に遊びにいっていただくとして(ワタクシも行きましたよ?ホントデスヨ?(・∀・)……すみません、嘘つきました(^^;)、キャンディスがゲーム内のキャラクターとして登場するということと、音楽にBlackmore’s Nightのナンバーを採用したということで、当CD-Rが制作され、販売されていました。

1曲目と3曲目はこのアトラクションのために歌詞を替えたヴァージョンでキャンディスがヴォーカルを録り直しています。"The Way To Magiquest (Way To Mandalay)"は原曲より30秒程度短縮されており、新たなオブリガードも入っているような「気が」します(汗。"Magic Wand Tree (Hunging Tree)"はベーシック・トラックから録り直され、10秒ほど長くなっています。2曲目と4曲目はアルバム収録テイクと同じ内容。"Written In The Stars"はマジクエストのプロモーション・ビデオで使用され、冒頭でキャンディスが扮するプリンセス・キャンディスが登場します。1曲目と3曲目は2012年現在、他のアルバムなどには公式な形で収録されていないため、このCD-Rでしか聴けないトラックとなっています。


Germany No Label Credit No Number : [ Under A Violet Moon (Radio Edit) ]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. Under A Violet Moon (Radio Edit)

レーベルやプロモーション的なクレジットが何もされていないCD-Rに、"Under A Violet Moon"が一曲だけ収録されている正体不明のディスク。ヨーロッパで配布されていたようですが、edelレーベルが配布していたものなのかどうかについては確認していません。たまに見かけるのでプライベートプレスということはないと思いますが、オフィシャルなものであるかどうかもまた、未確認です。

プロモーション盤である[Under A Violet Moon Hormuster]に収録されていた同曲がアルバムテイクを冒頭から2分程度抜粋して収録したものだったのに対し、こちらは文字通りのラジオ・エディット。ギター・ソロとオルガン・ソロを適宜つまんで3分33秒程度に編集しています。この編集で収録されているプロモやオムニバス・アルバムなどは存在せず、ラジオ・エディットを聴こうとするなら当盤を入手する必要があります。……ただ、これが公式のラジオ・エディットなのかどうかについては、前述のとおり、未確認です。


EU Minstrel Hall AB 23900 01 : [Autmun Sky]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. Highland
  2. Believe In Me
  3. Journeyman (Vandraren)
  4. Strawberry Girl
  5. Darkness
  6. All The Fun Of The Fayre
  7. Beyond The Sunset
  8. Ghost Of A Rose

2011年に配布されたプロモーション盤。収録曲数が多いので少々迷ったのですが、収録形態からすればシングル・アルバムとして掲載する方が適切と考えてこちらのカテゴリで紹介します。

1曲目から6曲目までは[Autumn Sky]に収録された各曲を2分程度抜粋して収録したダイジェスト版。7曲目と8曲目はそれぞれ旧作からの収録で、こちらは全長版で聴くことが出来ます。


Spin-Firm Oy.(Downlord Only) : [Highland – Single]


ジャケット画像

  1. Highland (Radio Edit)
  2. Highland (Movie)

2010年10月29日より配信が開始された、Blackmore’s Nightにとって初めての配信専用シングル・アルバム。前作[Secret Voyage]まではCDによるシングルのリリースを続けてきたBlackmore’s Nightですが、ここ数年の欧米市場でのCDシングル衰退の波を受け、[Autumn Sky]からはネット配信でのシングル・リリースに切り替えてきました。CD自体も衰退の波は止まらないようなので、次作はアルバムを含めどういった形でディストリビュートされるようになるかに注目していきたいところです。

このシングル・アルバムの形態で配信されているのは、現在のところ、iTunesのみのようです。アルバムテイクを2分近く短縮したラジオ・エディットのAACファイルと、同様の編集を使用したミュージック・ビデオをセットにして販売しています。それぞれを単体で購入するよりも安く……済んだと……たしか……思ったんですが……違ってたらごめんなさい(汗


Germany SPV 92863 CDS : [Can’t Help Falling In Love]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. Can’t Help Falling In Love
  2. Toast To Tomorrow
  3. Empty Words

SPVレーベルでの最後の作品となった[Secret Voyage]からのシングル・カット。正確なリリース年月日は不明ですが、アルバムの発売と時期は同じではなかろうかということで、2008年頃だと思われます。

全てアルバムと同じ編集で収録されており、シングル・エディットなどはありません。この年代になると欧米でのCDシングル市場は全滅と言っても良く、なおかつSPVレーベルでの最後のシングルということもあって、見かける機会はそれほど多いとは言えず、Blackmore’s Nightの中では入手困難な1枚ではありますが、中身はいたって普通です。時々、とんでもないプライスでオークションに登場しますが、入手する際はよく考えるのが賢明でしょう。


EU Soul Food PRE 008 Promo : [Winter Carols]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. Christmas Eve (Radio Edit)
  2. Good King Wenceslas
  3. We Three Kings
  4. Wish You Were Here
  5. Christmas Eve (Video Truck)

2006年に配布されたプロモーションCD。4曲のオーディオ・トラックと、1曲の映像トラックが収録されています。当アルバムの一般的なプロモーションCD。1曲目はラジオ用の短縮版、2曲目から4曲目は半分程度でフェイド・アウトしています。このCDに関しては縁あってお二人の方から戴いたのですが、ジャケットに12 timeless songs for the season – voted #1 album by NARというステッカーが貼ってあるものとないものがあります。ちなみに、掲載したステッカーが貼られていない方は、以前リッチーと仕事をされた方が、その後リッチーから送られてきたディスクのうちの一枚をくださったものです。だからどーしたという感じですが(笑)、出どころがリッチーってとこが萌えポイントなのさ(・∀・)