USA Warner Brothers 2WS 2701 : [Made In Japan] (第3期Burbank)


ジャケット画像

こちらは、1975年後半にプレスされたレコードになります。石油ショックなどの影響で、アメリカのレコード会社も原料の高騰に見舞われ、盤やジャケットの質が落ちた時期のものです。金色というより黄土色となってしまったジャケット。

ジャケット画像

こちらは裏ジャケット。ちょっとさみしくなる色合いですが、1980年代末に初めてCD化された時のアメリカ盤のジャケットは、なーんかこの頃のジャケットの色合いに似ていて、いやだなぁと思ったことを憶えています。

ジャケット画像
ジャケット画像

レーベル。レーベルの色合いもなんか質が落ちた感じの黄色っぽいもの。バリエーションは、以下のサイトのレーベル・ガイドで「第3期」と呼ばれるものです。盾を模したワーナーのロゴが白地に黒文字となるタイプに変更されました。同時に第2期で間違ってしまっていた郵便番号も修正されていればよかったのですが、こちらの修正は取り残されてしまった形となっています。

ジャケット画像

住所表示部のアップになります。郵便番号が「91510」となるべきところ、「91505」になっています。

ジャケット画像
ジャケット画像

第2期、第3期とも、間違った箇所を残したレーベルのため、使用されたのは短期間となっています。1975年に限られているように思われます。ということで、これらはBurbankレーベルの中でも存在数は比較的少ないかなと(当て推量)

バーバンク・ラベルの説明については、下記のサイトの記事を参考にさせていただいています。製作者であられるbuzzy-bee様には感謝申し上げます。

Record Correct"errors"?