JP Warner Music Japan WPCR 17193/94 : [Stormbringer]


ジャケット画像 ジャケット画像

2016年4月、Deep Purpleは来日公演を行ったり「ロックの殿堂」入りをしたりと露出の機会が多い時期であったため、日本のレコード会社では各種パッケージのリリースラッシュが起こります。これもその一環として登場したアイテムで、Rhinoレーベルがリリースした35周年記念盤の日本盤。同時にリリースされた[Burn]の30周年記念盤は日本独自の再発だったためか若干お安いお値段でのご提供だったのに対し、こちらは新譜扱いのため若干お高くなっております。それでも2枚組で3,000円とお得感を演出しております。

ただし中身は10円でも許せないものであり、Rhino盤で問題となっていたDisc 2の4ch Mix、"Stormbringer"冒頭のカットはそのままとなっています。発売元に問い合わせた方がおられまして、伺ったお話では「海外から送られた原盤を忠実に製品化している」という返答だったようです。「ボクのせいぢゃないもん」ということですな。「一応海外に確認してるけど、変更指示なければそのまま」という返答もあったそうですが半年以上経った現在まで当盤に関するオフィシャルなインフォメーションは何もありません。海外に確認して指示がなかったのだと素直に考えたいところですが、ひねくれた年寄りのワタクシは「どーせそんな面倒な手間かけてないだろ担当者」と思ってます。何のアクションも起こさないような対応(「変更指示なければそのまま」ってことはそういう事)を最初から出すってことは「何もしないよ」と言ってるのと同じだよとか、中身も知らずに商品作ってんじゃねーよとかいろいろ言いたいことはありますが、皆さんはこれを聴いてしまっていろんなことを考えてしまって時間を無駄にしてしまってとかするより無視してしまったりするのが一番です。買うな。聴くな。