JP Warner Music Japan WPZR 30558/64 : [Made In Japan]


ジャケット画像

2014年5月にリリースされた日本盤CDボックス。日本盤はオリジナル盤のジャケットの上に日本盤[Live In Japan]のジャケットを被せ、初回LPに付いていた帯を再現してあり、邦題も「ライヴ・イン・ジャパン」となっていますが、実態は[Made In Japan]なので項目としては[Live In Japan]ではなく[Made In Japan]としました。日本で「メイド・イン・ジャパン」の邦題が使われたのは1998年の黒いやつのみ、ということになります。

[Made In Japan]アルバムの40周年記念盤ということでしたが、リリースのタイミングとしてはかなり遅い登場となりました。その分、内容が充実していれば文句はないのですが……この40周年プロジェクトで製作された音源は以下の4種類となります。

  • 1972年当時のミックスを2014年にリマスターした音源(製作:Martin Pullen
  • 2014年にリミックスされた音源(製作:Kevin Shirley
  • 3日間のコンサート本編を全曲リマスターした音源(製作:Martin Pullen
  • 3日間のアンコールをリマスターした音源(製作:Martin Pullen

これらがCD、LP、WAVファイル、MP3ファイルの4種類のフォーマットで提供されました。
それぞれのフォーマットで提供される組み合わせが異なっていたりしますので、すべての音源をすべてのフォーマットで体験したいという方は混乱しないよう、注意してください。

当ボックスには[Made In Japan]アルバムとして編集された音源は収録されず、3日間のコンサート本編を全曲リマスターした音源3日間のアンコールをリマスターした音源を4枚のCDに収録したものがメインの内容となります。ミックスとマスタリングはMartin Pullenが手がけています。その他の主な収録内容は以下のとおりです。

  • [Made In Japan]に関する映像資料、インタビュー等を収録したDVD
  • 詳細な解説が記載されたブックレット
  • 当時全米4位を記録したシングル、[Smoke On The Water]日本盤ジャケット(再発)に納めた7インチ・アナログ・シングル
  • 1972年当時のミックスを2014年にリマスターした音源2014年にリミックスされた音源の24bit/96kHzのWAVファイルと、3日間のコンサート3日間のアンコールをリマスターした音源のMP3ファイルをダウンロードできるアクセス・コード

当初はアクセス・コードで3日間のコンサートとアンコールの24bit/48kHzのWAVファイルもダウンロードできましたが、発売後間も無くこれらはダウンロード出来なくなりました。また、シングルはA面とB面のレーベルが貼り間違えられ、逆になっています。日本盤ジャケットを流用したスリーヴ・ジャケですが、使用されているのは再発盤で、オリジナル盤ではありません。同時期にレコード・ストア・デイに合わせてリリースされた7インチ・シングル、[Black Night]のジャケットとかぶるために避けたのかもしれませんが、レーベルを貼り間違っちゃう詰めの甘さは当ボックスの製作がチェコで行われている(EU盤もアメリカ盤も日本盤もメイド・イン・チェコ・リパブリックでありまし)ことと何かしら関連があるのかもしれません。

ジャケット画像


USA Rhino R2 542424 : [Made In Japan]


ジャケット画像

2014年5月にリリースされたアメリカ盤CDボックス。アメリカでのリリースがあることは当初から知っていたのですが、たぶんEU盤そのものが流通するんだろうなと油断していたところがクレジットや何やらはしっかりアメリカ向けで、EU盤とは別に製作されていたので泣きながら入手したものです(笑)[Made In Japan]アルバムの40周年記念盤ということでしたが、リリースのタイミングとしてはかなり遅い登場となりました。その分、内容が充実していれば文句はないのですが……

この40周年プロジェクトで製作された音源は以下の4種類となります。

  • 1972年当時のミックスを2014年にリマスターした音源(製作:Martin Pullen
  • 2014年にリミックスされた音源(製作:Kevin Shirley
  • 3日間のコンサート本編を全曲リマスターした音源(製作:Martin Pullen
  • 3日間のアンコールをリマスターした音源(製作:Martin Pullen

これらがCD、LP、WAVファイル、MP3ファイルの4種類のフォーマットで提供されました。
それぞれのフォーマットで提供される組み合わせが異なっていたりしますので、すべての音源をすべてのフォーマットで体験したいという方は混乱しないよう、注意してください。

当ボックスには[Made In Japan]アルバムとして編集された音源は収録されず、3日間のコンサート本編を全曲リマスターした音源3日間のアンコールをリマスターした音源を4枚のCDに収録したものがメインの内容となります。ミックスとマスタリングはMartin Pullenが手がけています。その他の主な収録内容は以下のとおりです。

  • [Made In Japan]に関する映像資料、インタビュー等を収録したDVD
  • 詳細な解説が記載されたブックレット
  • 当時全米4位を記録したシングル、[Smoke On The Water]日本盤ジャケット(再発)に納めた7インチ・アナログ・シングル
  • 1972年当時のミックスを2014年にリマスターした音源2014年にリミックスされた音源の24bit/96kHzのWAVファイルと、3日間のコンサート3日間のアンコールをリマスターした音源のMP3ファイルをダウンロードできるアクセス・コード

当初はアクセス・コードで3日間のコンサートとアンコールの24bit/48kHzのWAVファイルもダウンロードできましたが、発売後間も無くこれらはダウンロード出来なくなりました。また、シングルはA面とB面のレーベルが貼り間違えられ、逆になっています。日本盤ジャケットを流用したスリーヴ・ジャケですが、使用されているのは再発盤で、オリジナル盤ではありません。同時期にレコード・ストア・デイに合わせてリリースされた7インチ・シングル、[Black Night]のジャケットとかぶるために避けたのかもしれませんが、レーベルを貼り間違っちゃう詰めの甘さは当ボックスの製作がチェコで行われている(EU盤もアメリカ盤もメイド・イン・チェコ・リパブリックでありまし)ことと何かしら関連があるのかもしれません。

ジャケット画像


EU Universal [0602537696543] : [Made In Japan]


ジャケット画像

2014年5月にリリースされたEU盤9枚組LPボックス。[Made In Japan]アルバムの40周年記念盤ということでしたが、リリースのタイミングとしてはかなり遅い登場となりました。その分、内容が充実していれば文句はないのですが……

この40周年プロジェクトで製作された音源は以下の4種類となります。

  • 1972年当時のミックスを2014年にリマスターした音源(製作:Martin Pullen
  • 2014年にリミックスされた音源(製作:Kevin Shirley
  • 3日間のコンサート本編を全曲リマスターした音源(製作:Martin Pullen
  • 3日間のアンコールをリマスターした音源(製作:Martin Pullen

これらがCD、LP、WAVファイル、MP3ファイルの4種類のフォーマットで提供されました。
それぞれのフォーマットで提供される組み合わせが異なっていたりしますので、すべての音源をすべてのフォーマットで体験したいという方は混乱しないよう、注意してください。

ジャケット画像

ブックレット。オリジナル盤のジャケット・デザインを流用した美しい仕上がりの表紙です。

収録されている内容は3日間のコンサート本編を全曲リマスターした音源3日間のアンコールをリマスターした音源を、それぞれの日付ごとに3枚組のLPにまとめたものとなります。1972年の3日間の来日公演を当日に近い形で体験できるアイテム。ダウンロード・カードが添付され、当ボックスに収録されていない1972年当時のミックスを2014年にリマスターした音源2014年にリミックスされた音源の24bit/96kHzのWAVファイル、3日間のコンサート本編を全曲リマスターした音源3日間のアンコールをリマスターした音源のMP3ファイルがダウンロードできます。

ジャケット画像

初日のジャケット。オリジナル盤のジャケット・デザインと同様で、ジャケットの色が金色から深紫になっています。3枚組ではありますがジャケットは見開きなのでどちらかのポケットに2枚のレコードを入れるか、どれか1枚だけはジャケに挟み込む形となるでしょう。盤そのものは黒い穴あきのスリーヴに入っています。

ジャケット画像

裏ジャケット。曲目はご覧の通り……って、判読できるかこれ?(汗
本編の7曲は当日の曲順通りに2枚のLPに収められており、2曲のアンコールは3枚目の片面に収録。

ジャケット画像

ジャケット画像

2日目のジャケット。オリジナル盤と同じレイアウトですが、写真が日本盤のものに差し替えられ、ジャケットの色が金色から赤になっています。3枚組ではありますがジャケットは見開きなのでどちらかのポケットに2枚のレコードを入れるか、どれか1枚だけはジャケに挟み込む形となるでしょう。盤そのものは黒い穴あきのスリーヴに入っています。

ジャケット画像

裏ジャケット。曲目はご覧の通り……って、判読できるかこれ?(汗
本編の7曲は当日の曲順通りに2枚のLPに収められており、2曲のアンコールは3枚目の片面に収録。

ジャケット画像

ジャケット画像

最終日のジャケット。オリジナル盤と同じレイアウトですが、写真が日本盤シングルのものに差し替えられ、ジャケットの色が金色からオレンジになっています。3枚組ではありますがジャケットは見開きなのでどちらかのポケットに2枚のレコードを入れるか、どれか1枚だけはジャケに挟み込む形となるでしょう。盤そのものは黒い穴あきのスリーヴに入っています。

ジャケット画像

裏ジャケット。このストラトの写真がいいですねぇ。曲目はご覧の通り……って、判読できるかこれ?(汗
本編の7曲は当日の曲順通りに2枚のLPに収められており、2曲のアンコールは3枚目の片面に収録。

ジャケット画像

ジャケット画像

ボックス裏面。盤のプレスはどこで行われたか不明ですが、このボックス自体の製作はチェコで行われています。3種のジャケットとブックレットはそれぞれシュリンクなどもされておらず、製造ライン上で入ってしまったと思しき細かな粒子がジャケや箱を傷つけていたり、粒子がスレたのかカビなのか、ジャケットなどに白い斑点が見えたりなど、あまり上質な作りと言えないのが残念。このボックスを未開封のまま手元に置いておられる方は状態の確認をされておいたほうがいいと思います。

それぞれの日程、3枚目はワンサイド・ディスクとなります。収録されていない面にはメンバーのサインが刻印されています。下の画像がそれですが、わかるかな?わかれ(笑)

ジャケット画像


EU Universal [0602537696383] : [Made In Japan]


ジャケット画像

2014年5月にリリースされたEU盤CDボックス。[Made In Japan]アルバムの40周年記念盤ということでしたが、リリースのタイミングとしてはかなり遅い登場となりました。その分、内容が充実していれば文句はないのですが……

この40周年プロジェクトで製作された音源は以下の4種類となります。

  • 1972年当時のミックスを2014年にリマスターした音源(製作:Martin Pullen
  • 2014年にリミックスされた音源(製作:Kevin Shirley
  • 3日間のコンサート本編を全曲リマスターした音源(製作:Martin Pullen
  • 3日間のアンコールをリマスターした音源(製作:Martin Pullen

これらがCD、LP、WAVファイル、MP3ファイルの4種類のフォーマットで提供されました。
それぞれのフォーマットで提供される組み合わせが異なっていたりしますので、すべての音源をすべてのフォーマットで体験したいという方は混乱しないよう、注意してください。

当ボックスには[Made In Japan]アルバムとして編集された音源は収録されず、3日間のコンサート本編を全曲リマスターした音源3日間のアンコールをリマスターした音源を4枚のCDに収録したものがメインの内容となります。ミックスとマスタリングはMartin Pullenが手がけています。その他の主な収録内容は以下のとおりです。

  • [Made In Japan]に関する映像資料、インタビュー等を収録したDVD
  • 詳細な解説が記載されたブックレット
  • 当時全米4位を記録したシングル、[Smoke On The Water]日本盤ジャケット(再発)に納めた7インチ・アナログ・シングル
  • 1972年当時のミックスを2014年にリマスターした音源2014年にリミックスされた音源の24bit/96kHzのWAVファイルと、3日間のコンサート3日間のアンコールをリマスターした音源のMP3ファイルをダウンロードできるアクセス・コード

当初はアクセス・コードで3日間のコンサートとアンコールの24bit/48kHzのWAVファイルもダウンロードできましたが、発売後間も無くこれらはダウンロード出来なくなりました。また、シングルはA面とB面のレーベルが貼り間違えられ、逆になっています。日本盤ジャケットを流用したスリーヴ・ジャケですが、使用されているのは再発盤で、オリジナル盤ではありません。同時期にレコード・ストア・デイに合わせてリリースされた7インチ・シングル、[Black Night]のジャケットとかぶるために避けたのかもしれませんが、レーベルを貼り間違っちゃう詰めの甘さは当ボックスの製作がチェコで行われていることと何かしら関連があるのかもしれません。

当アルバムのプロモーション・ディスクも当時配布されていましたが、メディアがCD-R & DVD-Rのため、掲載は見送らせていただきます。

ジャケット画像


UK EMI [724382772620] : [Live In Japan]


ジャケット画像 ジャケット画像

Disc 1 (Osaka 15 Aughst 1972)

  1. Highway Star
  2. Child in Time
  3. The Mule (Drum Solo)
  4. Strange Kind of Woman
  5. Lazy
  6. Space Truckin’
  7. Black Night

Disc 2 (Osaka 16 August 1972)

  1. Highway Star
  2. Child in Time
  3. Smoke on the Water
  4. The Mule (Drum Solo)
  5. Strange kind of Women
  6. Lazy
  7. Space Truckin’

Disc 3 (Tokyo 17 August 1972)

  1. Highway Star
  2. Smoke On The Water
  3. Child In Time
  4. Strange Kind Of Woman
  5. Lazy
  6. Space Truckin’
  7. Speed King

おそらくオランダ盤とほぼ同時にリリースされた、UK盤になります。レーベルの発色がオランダ盤にくらべ、やや明るめとなっています。ディスク内周に"Swindon"の刻印があります。マスタリングはオランダ盤と同一と思われます。UK盤にはオランダ盤のような問題が起きたという話は聞きませんので、これから探す方はUK盤の方がやや安心かもしれません。


Holland EMI [724382772620] : [Live In Japan]


ジャケット画像 ジャケット画像

Disc 1 (Osaka 15 Aughst 1972)

  1. Highway Star
  2. Child in Time
  3. The Mule (Drum Solo)
  4. Strange Kind of Woman
  5. Lazy
  6. Space Truckin’
  7. Black Night

Disc 2 (Osaka 16 August 1972)

  1. Highway Star
  2. Child in Time
  3. Smoke on the Water
  4. The Mule (Drum Solo)
  5. Strange kind of Women
  6. Lazy
  7. Space Truckin’

Disc 3 (Tokyo 17 August 1972)

  1. Highway Star
  2. Smoke On The Water
  3. Child In Time
  4. Strange Kind Of Woman
  5. Lazy
  6. Space Truckin’
  7. Speed King

オランダ・プレスのCDで、おそらく日本に最初に入ってきたディスクです。出回りはじめてからしばらくして、来日直前だったDeep Purpleからリッチーが脱退し、ジョー・サトリアーニをヘルプとして来日公演が行なわれるという、ごちゃごちゃといろんなことがいっぺんに起きた時期だったので、当ディスクを入手した頃のことは大変印象に残っています。

当ディスクはオランダEMIのCD製造に問題があった時期にプレスされたため、経年変化でディスクにカビが発生しやすいという難点を抱えています。次第に広がるというより、あっという間にカビだらけになる感じで、私が所有していたものは三年程度で広がってしまい、再生が困難になってしまいました。その後、クリーニングを施したところ、再生は可能になりましたが、再生面の素材は透明感がやや失われています。当オランダ盤を中古で探す時は、検盤をしっかり行なってください。入手してからも、保管には気をつけるべきです。


JP Warner Music Japan WPCR 677/79 : [Live In Japan]


ジャケット画像 ジャケット画像

Disc 1 (Osaka 15 Aughst 1972)

  1. Highway Star
  2. Child in Time
  3. The Mule (Drum Solo)
  4. Strange Kind of Woman
  5. Lazy
  6. Space Truckin’
  7. Black Night

Disc 2 (Osaka 16 August 1972)

  1. Highway Star
  2. Child in Time
  3. Smoke on the Water
  4. The Mule (Drum Solo)
  5. Strange kind of Women
  6. Lazy
  7. Space Truckin’

Disc 3 (Tokyo 17 August 1972)

  1. Highway Star
  2. Smoke On The Water
  3. Child In Time
  4. Strange Kind Of Woman
  5. Lazy
  6. Space Truckin’
  7. Speed King

ヨーロッパでのリリースからやや遅れて登場した日本盤。ヨーロッパ盤同様のジュエル・ケースですが、ディスクのセットの組み合わせがやや異なっていて、ブックレットが3枚目のディスクがセットされている方のトレイに入っています。そして、ジュエル・ケースと、日本独自のブックレット(英文ブックレットの翻訳、日本語のライナーノーツなどが書かれたもの)を納めるボックスにパッケージされたセットになっています。マスターはヨーロッパ盤と同様と思われますが、マスタリングというか、プレスは日本独自の行程で行なわれているようです。

英文ブックレットの翻訳が読めるというのは大きく、ヨーロッパ盤も問題があったりするところから、日本人ならば日本盤で持っていた方がいいような気がしますが、たぶん、もう、製造中止っつーか、廃盤っつーかなので、中古屋をマメに探しましょー。