08-26 [Difficult To Leave A Record:ザ・グレート・アリーナ 1981]


ジャケット画像

Tarantura TCDRAINBOW 42
Tokyo 26 August 1981

Disc 1

  1. SE – Tape Music
  2. Land Of Hope And Glory
  3. Over The Rainbow
  4. Start
  5. Spotlight Kid
  6. Love’s No Friend
  7. Tune Up – MC
  8. Woman From Tokyo
  9. I Surrender
  10. Lazy
  11. Man On The Silver Mountain
  12. Catch The Rainbow

Disc 2

  1. Can’t Happen Here
  2. Keyboard Solo
  3. Lost In Hollywood
  4. Guitar Solo
  5. A Light In Black
  6. Guitar Solo
  7. Difficult To Cure
  8. Guitar Drums Jam
  9. Drum Solo
  10. Long Live Rock’n’Roll
  11. All Night Long
  12. Smoke On The Water
  13. Maybe Next Time
  14. Since You Been Gone
  15. Blues
  16. Over The Rainbow (incl. announcement)

1981年の来日公演、最終日程となった武道館、初日である8月26日のステージを収録したとされるオーディエンス音源をソースとしたプレスCD。この日は[Definitive Budokan 1981 1st Night]をはじめとして数種類のアルバムが存在しますが、本作は初登場の音源を使用してのリリースとなります。

序盤におけるリズム隊の不安定なバランスは当日のPAに起因するものなので、この日を収録したどのアルバムも同じ状態。ここがどれだけ聴きやすくなっているかがマスタリングのバロメーターだったりもするのですが、本作もかなり苦労した跡を感じる仕上がりです。Disc 2あたりになると安定した音場で聴けるようになってきます。トーン・カーヴが独特なので、相性があるかと思いますが、いつもと違うアンコールの流れが面白い録音なので、本作に限らず、このステージを未聴であれば、体験しておいて損はないかと思います。