USA Rhino R1 25433 : [Dazed And Confused / Soundtrack]


ジャケット画像

Disc 1 Side A

  1. Rock And Roll, Hoochie Koo (Rick Derringer)
  2. Slow Ride (Foghat)
  3. School’s Out (Alice Cooper)
  4. Jim Dandy (Black Oak Arkansas)
  5. Tush (ZZ Top)

Disc 1 Side B

  1. Love Hurts (Nazareth)
  2. Stranglehold (Ted Nugent)
  3. Cherry Bomb (The Runaways)

Disc 2 SIde A

  1. Fox On The Run (Sweet)
  2. Low Rider (War)
  3. Tuesday’s Gone (Lynyrd Skynyrd)

Disc 2 Side B

  1. Highway Star
  2. Rock And Roll All Nite (KISS)
  3. Paranoid (Black Sabbath)

2013年4月、Record Store Dayの限定盤としてリリースされた、2枚組LP。1993年の映画公開から今年で20周年という事で、アニヴァーサリーのステッカーが貼られています。一応限定盤らしく、通し番号が手書きで書かれていますが、分母が5000枚なので、現在のレコードの流通からみれば、これはもうふつうのリリースと変わらないんじゃなかろうかと(笑) 1993年当時、アナログ盤が発売されていたかどうかはよくわかりません。この作品の存在を知ってからいろいろとチェックはしていますが、当時の盤は今のところCDしか見かけた事はありませんが、発売されなかったという証拠も見つけてないのでなんとも言えないところ。

2枚組ってことで面割りが細かくてかけかえに忙しいタイプのパッケージ。盤は重量盤のカラー・レコード、裏ジャケットのデザインを踏襲したピクチャー・レーベルとなっています。盤のカラーは、なんといいますか、うぐいす色というか、抹茶色というか、そんな感じの色を中心としたマルチ・カラー。日本人が見ると美味しそうだなと思う色です(笑)

ジャケット画像


USA Giands [9254332] : [Dazed And Confused / Soundtrack]


ジャケット画像 ジャケット画像

  1. Rock And Roll, Hoochie Koo (Rick Derringer)
  2. Slow Ride (Foghat)
  3. School’s Out (Alice Cooper)
  4. Jim Dandy (Black Oak Arkansas)
  5. Tush (ZZ Top)
  6. Love Hurts (Nazareth)
  7. Stranglehold (Ted Nugent)
  8. Cherry Bomb (The Runaways)
  9. Fox On The Run (Sweet)
  10. Low Rider (War)
  11. Tuesday’s Gone (Lynyrd Skynyrd)
  12. Highway Star
  13. Rock And Roll All Nite (KISS)
  14. Paranoid (Black Sabbath)

1993年制作のアメリカ映画"Dazed And Confused"のサウンド・トラック盤。日本でも「バッド・チューニング」の邦題で公開されたようです。海外ではBlu-rayも出ていますが、日本ではDVDがたまに出てはすぐに廃盤になるということが繰り返されているようで、現時点では中古を探すのが手っ取り早いです。そろそろBlu-rayで出てくれると嬉しかったり。

映画の内容については未見なのでよくわかりませんが、1970年代の若者をコメディ・タッチで描いているようで、音楽も当時のナンバーが色々と使われているようです。ここに掲載したアルバムは評判が良かったようで、続編となる"Even More Dazed And Confused"というアルバムも登場しています。

Deep Purpleは"Highway Star"を収録。他にもNazarethやSweetなど、Deep Purpleやリッチーに縁のあるバンドや良く知られたナンバーが多く、なかなか出来の良いオムニバス。


EU Top Sounds TSLP 006 : [V.A. / Radio Tymes]


ジャケット画像

2012年1月にリリースされたアナログ盤。CDで発売されたアルバムと同内容。1960年代の英国盤LPのムードがいっぱいのジャケットはやはりアナログ盤でその味わいが倍加するような気がします。面割りは以下のとおりです。

Side A

  1. The Painter
  2. Think About It (The Yardbirds)
  3. So You Want To Be A Rock’n’Roll Star (The Move)
  4. My White Bicycle (Tomorrow)
  5. Do I Still Figure In Your Life (Love Scupture)
  6. White Summer (The Yardbirds)
  7. Cherry Blossom Clinic (The Move)
  8. Night (Barclay James Harvest)

Side B

  1. Burning Of THe Midnight Lamp (The Jimi Hendrix Experience)
  2. The Inner Light (Love Sculpture)
  3. Hush
  4. Dazed And Confused (The Yardbirds)
  5. Sabre Dance (Love Sculpture)

ジャケット画像


EU Top Sounds TSSCD 006 : [V.A. / Radio Tymes]


ジャケット画像 ジャケット画像

2011年8月にリリースされたコンピレーション。英BBCラジオで放送用に録音された、様々なアーティストのセッション音源をコンパイルしています。BBCセッション音源のアーカイヴ自体、様々なアーティストによってアルバム化されてきていますが、当オムニバス盤に収録されている音源は近年になって発見されたり、収録が可能になったものが多いようで、副題として"Lost And Found"という文章が見えたりします。収録曲は以下のとおり。

  1. The Painter
  2. Think About It (The Yardbirds)
  3. So You Want To Be A Rock’n’Roll Star (The Move)
  4. My White Bicycle (Tomorrow)
  5. Do I Still Figure In Your Life (Love Scupture)
  6. White Summer (The Yardbirds)
  7. Cherry Blossom Clinic (The Move)
  8. Night (Barclay James Harvest)
  9. Burning Of THe Midnight Lamp (The Jimi Hendrix Experience)
  10. The Inner Light (Love Sculpture)
  11. Hush
  12. Dazed And Confused (The Yardbirds)
  13. Sabre Dance (Love Sculpture)

Deep Purpleは"The Painter"と"Hush"の2曲。同年11月にリリースされる事になる[The BBC Sessions 1968 – 1970]より、2曲が先行収録されています。


UK Polydor [8494191] : [V.A. / Heavy Duty – 25th Strategic Noise Command]


ジャケット画像

Side A

  1. Sunshine Of Your Love (Cream)
  2. All Night Long
  3. Love Has Taken Its Toll (Saraya)
  4. Knocking At Your Back Door
  5. White Light – White Heat (The Velvet Underground)
  6. Hell Ain’t A Long Way (Jagged Edge)
  7. Little Wing (Derek And The Dominos)

Side B

  1. Do You Like It (Kingdom Come)
  2. Crucify (The Almighty)
  3. Days Of No Trust (Magnum)
  4. Presence Of The Lord (Blind Faith)
  5. Statesboro Blues (The Allman Brothers Band)
  6. Cum On Feel The Noize (Slade)
  7. Wile Side Of Life (Little Angels)

1991年にリリースされたオムニバス盤。戦略空軍と引っ掛けたタイトルだっつーのはなんとなく感じるんですが、そのタイトルを含め、企画意図が読めないレコード(汗 だいたい、1991年などというCD上り調子の時期にわざわざLPでオムニバス盤を出すのも意味不明。

再結成Deep PurpleとRainbowが1曲づつ収録されています。

ジャケット画像


UK Harvest EG 26 0097 1 : [V.A. / The Harvest Story Vol.1]


ジャケット画像

Side A

  1. Singing A Song In The Morning (Kevin Ayers)
  2. Love You (Syd Barrett)
  3. Taking Some Time On (Barclay James Harvest)
  4. American Boy Soldier (Edgar Broughton Band)
  5. Druid One (Third Ear Band)
  6. Things May Come And Things May Go But The Art School Dance Goes On Forever (Pete Brown & Poblokto!)

Side B

  1. The Good Mr.Square – She Was Tall, She Was High (The Pretty Things)
  2. Look At Me Now (Electric Light Orchestra)
  3. Down On The Bay (The Move)
  4. Wring That Neck
  5. Hell’s Angels (Roy Harper)

1984年にリリースされたオムニバス盤。Harvestレーベルが創立されてから15周年になるのを記念して発売されたようです。"Vol.1"とありますが、Vol.2以降が存在するかどうかは未確認(ヲイ)。

Deep Purpleは"Wring That Neck"を収録。HarvestレーベルのLP第一号として発売された[The Book Of Taliesyn]からのカットとなります。裏ジャケットにはレーベルの15年にわたる歩みが簡潔に記されており、1980年は[Deepest Purple][In Concert]のリリース、好セールスがあった事から1980 was Deep Purple’s yearというまとめがされてます。

ジャケット画像


JP Nippon Gramophon MI 1083 : [V.A. / アート・ロック綜合宣伝盤]


ジャケット画像

1969年に日本グラモフォンが配布していたプロモーション盤。当時の日本グラモフォンが「アート・ロック」というくくりで積極的に展開していたアーティストの楽曲を数曲づつ収めたレコードです。

同社がアート・ロックとしてプロモートしていたアーティストの中でも、CreamLed Zeppelinは二枚看板で、当時リリースされていた両者のアルバムではC・Zセールという名称のキャンペーンを展開していました。このセールを告知した帯がアルバムにかけられ、キャンペーンに応募すると抽選で当アルバムがもらえる、といったものだったようです。表ジャケットには曲目と当アルバムの趣旨についての説明が書かれています。

ジャケット画像

アルバムに添付されていた各曲を解説したライナーノーツ。アーティストの簡単なバイオ、収録曲の解説などが丁寧に書かれています。収録曲は以下のとおり。

Side A

  1. Crossroads (Cream)
  2. Doing THat Scrapyard Thing (Cream)
  3. Badge (Cream)
  4. Fire (The Crazy World Of Arthur Brown)
  5. Nightmare (The Crazy World Of Arthur Brown)
  6. River Deep, Mountain High
  7. Anthem

Side B

  1. Crosstown Traffic (The Jimi Hendrix Experience)
  2. Little Miss Strange (The Jimi Hendrix Experience)
  3. Still Raining, Still Dreaming (The Jimi Hendrix Experience)
  4. Road To Cairo (Julie Driscoll And The Trinity)
  5. A Kind Of Love In (Julie Driscoll And The Trinity)
  6. One Inch Rock (Tyrannosaurus Rex)
  7. Hod Rod Mama (Tyrannosaurus Rex)

Deep Purpleは当時の最新シングルだった"River Deep, Mountain High"と、やはり最新アルバムだった「ディープ・パープルの華麗なる世界」からのカットで"Anthem"が収録されています。その他のアーティストも含め、収録曲は全てモノラル。プロモーション盤ということでラジオでの使用も念頭に置かれていたのでしょうか。"Anthem"のモノラル・ミックスはおそらくこのLPでしか聴けませんが、通常のステレオ・ミックスと異なるところはありません。普通にモノラル変換されているだけです。

ジャケット画像

裏ジャケット。1969年5月15日現在で同社よりリリースされていた、収録アーティストのシングルまで含めたディスコグラフィが掲載されています。アルバム・タイトル、曲名とも、原題と邦題を載せているところがポイント。

ジャケット画像

日本グラモフォンの名前が入った紙製のレコード袋。おそらく、この袋に入れて配布されていたようです。キャンペーンのプレゼントまで、この袋が使用されていたかどうかは未確認です。